スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社KR文庫が3月に創刊,第1弾は「ひだまりスケッチ」のノベル『ようこそひだまり荘へ』

今日発売の芳文社『まんがタイムきららキャラット』に,芳文社KR文庫新創刊についての情報が掲載されています。それによると,今年3月から短編連作形式のノベル作品を月1冊ペースで刊行するそうです。

第1弾は蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」の小説『ようこそひだまり荘へ』。ノベル著者は日暮茶坊氏とのことです。発売日は3月27日だそうです。

今後の作品として,他にも湖西晶「かみさまのいうとおり!」,ととねみぎ「ねこきっさ」の名前が挙げられています。「ひだまりスケッチ」を含め,いずれのノベルも原作者のイラスト付きで登場するようです。

また,3月27日に同時に発売される「ひだまりスケッチ」ビジュアルファンブック『ひだまりスケッチブック』の情報も掲載されています。『まんがタイムきららキャラット』表紙イラスト集,設定集,「ひだまりスケッチができるまで」と題された特別企画,蒼樹うめ氏のインタビュー,描き下ろし4コマなどが収録されるようです。

ひだまりスケッチ」のアニメ化と来て,今度はノベル。芳文社の新しい動きはまだまだ続きそうです。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/517-a7606904

#43: 芳文社KR文庫3月に創刊

  • のべるのぶろぐ 2.0
  • 2007年02月01日
  • 08時05分
芳文社KR文庫が3月に創刊,第1弾は「ひだまりスケッチ」のノベル『ようこそひだま... ... 全文を読む

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。