芳文社『まんがタイムジャンボ』2007年2月号

【企画】第6回 D1読選グランプリ
読者投票新人企画。3作品がエントリー。
樹山だいち「由佳の出発進行!」。ドジな新人女性車掌の話。そのドジっぷりがシュールなんだけど,全くツッコミがないのは何だか落ちつかないなあ……。樹山氏は以前にも竹書房誌でのゲスト掲載歴あり。
相聞春夜「ちゃいるど×ちゃいるど」。童顔夫婦の日常。その設定にピッタリの可愛いキャラ絵にキュンときた。キャラ絵と文法はももせたまみ氏に近い?けどシンプルで分かりやすいかな。相聞氏は現在発売中の『まんがタイムファミリー』に別作品「アプリコットへようこそ!」が掲載中。また,あおば出版『ハムスペ』にてハムスター漫画を執筆中。
渡辺ゆづる「天下いち!ソード」。刀鍛冶の師匠と弟子の少年,そして師匠の娘の日常。師匠と弟子の修行ぶりが見たかったけど,1ページ3本じゃそれは難しいか……。渡辺氏は過去数度,芳文社誌にて家族4コマ「らいふWITHムー!」の掲載歴あり。
というわけで,1ページながら結構楽しめた相聞春夜「ちゃいるど×ちゃいるど」をプッシュしてみる。
【ゲスト】柚月もなか「カフェらった!」
新キャラ登場。オーナーの元旦那で,フィギュアオタクのイケメン歯科医。彼に辟易しつつも彼(のお金)を狙うメイドカフェの女の子は,らしいなあと思った。彼の登場で女の子たちがもっと生き生きしそうだ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/497-51210d40

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム