スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年を振り返る

今年最後の記事は,すいーとポテト自身を振り返る記事です。

今年も色々なことがありましたが,振り返ってみると,多くの方にお会いすることができ,そして支えられてきた1年だと思いました。

サイン会は4回,山名沢湖氏,私屋カヲル氏,南ひろこ氏,松本ぷりっつ氏のサイン会に行きました。サインをして下さった先生方には,いちファンとしてお礼を述べたいと思います。ありがとうございました。

同人関係のイベントでは,5月のCOMITIA,7月のよつばの。さんの読書会,8月の夏コミCOMITIA,10月のよんこま小町,そしてこの冬コミで,多くの漫画家の方々や読み手・ファンの方々とお会いすることができ,新たな交流を広げることができました。ありがとうございました。

そしてよつぎりポテトとすいーとポテト@はてなには,読者の皆様からコメント,トラックバック,メールなどで,多くの情報のご提供や励ましのお言葉を頂きました。皆様のおかげで両ブログをより良いものにすることができたと思っておりますし,励みのお言葉はこの上ない喜びでした。特に3月のブログ消失騒動の際に,ブログ復活をサイト上で告知してくださった皆様には感謝してもしきれません。皆様,本当にありがとうございました。

さて,よつぎりポテトでは4コマの話題を色々と書いてきましたが,やり残したこともいくつかあります。特に,今年は「内向き」の記事が多く,「外向き」の記事はあまりなかったかもしれません。dominoさんのおっしゃる「4コマの閉鎖性」が,作品や出版社だけでなく,自分自身にも当てはまっていたのかなあ,と思うわけです。事実,外向きを意識して書いた記事って,読書の秋にちょっと手にとって読んでみたい4コマ漫画10冊2006年の4コマ10大ニュースだけだったような気もします。来年はなるべく外向きの記事も書いていきたいところです。

そんなこんなで今年1年,ありがとうございました。来年も当ブログをよろしくお願い致します。

それでは皆様,よいお年を。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/493-e8ab3635

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。