芳文社『まんがホーム』2007年1月号

【ゲスト】御形屋はるか「はなたま」
ドジなメガネっ娘大学生と,可愛い縁結びの神様・はなたま様の話。「ぽてまよ」風の小動物系キャラが可愛い。縁結びの神様っていう設定から話が広がるといいな。
【新連載】松本蜜柑「くるりん!」
最近『ホーム』と『タイム』で何度かゲスト掲載されてたけど,『ホーム』で正式に連載開始。オタクで奥手な女の子がコスプレで積極的な女の子に変身?という話。随所に作者の趣味が染み出している作品。主人公の女の子がゲストの時からちょっとずつイタい子になりつつあるような気がしなくもないけど頑張れ。
【ゲスト】飴屋春妙「むすんでひらいて」
御形屋はるか氏の盟友で,今は亡き双葉社『もえよん』にも数度ゲスト掲載された飴屋氏がゲスト。『もえよん』時代はストーリーだったけど,今回は4コマ。おにぎりが結んだ,引っ込み思案な女の子と積極的な女の子の友情話。おにぎりである必要がどこにあるか分からなかったけど,百合分は存分に補給できた。宮原るり「恋愛ラボ」と合わせて今月号の百合双頭。
【ゲスト】魚屋めめ「ちま☆チェリ」
『タイム』12月号に続きゲスト掲載。お人形好きの寂しがりな女の子と,お人形みたいに小さい学校の先生・さくら先生の話。キャラの可愛さもさることながら,先生と女の子の触れ合いが温かい良心的な作品。学校が舞台だから話はもっと広がるかも。再登場に期待。
【ゲスト】神堂あらし「VS!せんせい」
毒舌兄妹園児のお姉さんは我が憧れの人,という男性保育士の話。保育士を容赦なくなじる兄妹が痛快。神堂氏らしいというか。好きだなあ。

今月号はマジで『ホーム』が『ホーム』であることを疑った。雑誌も時代に合わせて徐々に変わりつつあるんだろうなあ。いい方向に変わってくれるように期待しよう。フレッシュな新人が多いのは読んでいて楽しいし。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/456-00157dbc

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム