スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業田良家「自虐の詩」が映画化,2007年秋に公開予定

女優中谷美紀(30)が映画「自虐の詩(あいのうた)」(堤幸彦監督)に主演することが20日、分かった。ベストセラー4コマ漫画が原作で、共演は阿部寛(42)。クールなイメージの役柄が多かったが、「嫌われ松子の一生」「7月24日通りのクリスマス」に続き、コミカルに夫に尽くす幸薄い妻を演じる。07年秋に公開予定。

中谷美紀「自虐の詩」でコミカルに主演 | エキサイトニュース

びっくり。全く知りませんでした。タイトル読みが「じぎゃくのうた」ではなく「あいのうた」なんですね。元々この読みでしたっけ?

情報を知ってYahoo!ブログ検索で「自虐の詩」を検索したら4コマなザレゴトさんの記事が見つかって,さらに過去のブログ記事を辿ってみたら,10月初め頃からちらほら話題にあがっていたみたいです。自分が見つけた最も古い記事は10月8日のhituziのブログ 無料体験コース 『自虐の詩』映画化でした。

業田良家「自虐の詩」は,現在竹書房から文庫版上下巻が出ています。

追記(11/29 00:04)

映画公式サイトが開設しています。サイトでは数十秒程度の予告編(?)が見られます。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/439-72168624

#33: 業田良家氏,12月4日発売の竹書房『まんがくらぶ』から「新・自虐の詩」の連載を開始

  • よつぎりポテト
  • 2006年12月03日
  • 03時02分
<『自虐の詩』映画化決定!2007年秋公開!!>【新・自虐の詩】 業田良家(新連載)まんがくらぶ 1月号先日「自虐の詩」の映画化が来年秋に決定した業田良家氏ですが,映画化に合わせて,竹書房『まんがくらぶ』でも「新・自 ... 全文を読む

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。