第2回4コマまんが大賞の受賞者が発表

一週間ほど前の新聞記事ですが,高知市と横山隆一記念まんが館が募集していた4コマまんが大賞の受賞者が決定したようです。

4コマまんが大賞の募集は昨年に続いて2度目。同賞は高知市出身の漫画家で,4コマ漫画の名手であったという故・横山隆一氏の功績を称えて創設された賞で,同じく高知出身の漫画家であるやなせたかし氏とくさか里樹氏が賞の審査員を務めています。今年は全国から,昨年度を約100人上回る743人,作品数にして1154点の応募があったそうです。

一般部門最高賞の「フクちゃん大賞」は,地元の高知市の介護福祉士,大久保浩司さん(30)の「メドゥーサの髪…!?」。ギリシャ神話のメドゥーサの頭から抜け落ちた蛇たちが冬眠をするという作品。高知新聞の記事にはその4コマが掲載されています。

小学生以下のジュニア部門は,高松市の小学4年生,山崎真琴さん(10)の「真夏の男」が受賞。こちらが掲載された記事は残念ながらないようです。

表彰式は11月3日から5日にかけて高知市文化プラザかるぽーとにて開催されるまんさい―こうちまんがフェスティバル2006にて行われるようです。

昨年の4コマまんが大賞については以下の記事を参照して下さい。

最後に,受賞された皆様,おめでとうございます。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/414-2e7ca761

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム