スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムラブリー』2006年11月号

【企画】第5回D1読選グランプリ
今月号の『ジャンボ』と同じく,岡本豆太「ロックン坊主」MEG「OH! げんこつLIFE」鳴海柚来「どこ行く?」の3作品がエントリー。うあー……,ノーコメントでお願いします。
芳原のぞみ「天使な小悪魔」
人前ではぶりっこなめぐの,誰も知らない影での苦労。今までのマリリンはぶりっこぶりが前面に押されてて嫌なキャラクターという印象しかなかったけど,こういうエピソードがあるととても魅力的なキャラクターになるんだよなあ。彼女には彼女の,そしてマリアにはマリアの理があって,ふたつぶつかって双方のキャラクターが際立つと言うか。ともかく今後の展開が楽しみになってきた。
【集中連載(4/4)】矢直ちなみ「乙姫各駅散歩」
集中連載最終回。なぜにこの作品はこんなにも楽しいのか。キャラの笑顔のせいなのか。あと,やっぱりノリが女性的(?)な作品だなあと思った。ともかくゲストで終わってしまうのは惜しい。アンケートを送ろう。
【D1連載(2/3)】柚月もなか「カフェらった!」
非メガネとメガネのギャップ萌えすら計算ずくだなんて……! とことん夢を壊してくれるぜ……! どうも自分はこういう毒入りギャグが好きらしい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/409-94c64e3e

コメント

#159:

  • 熱烈サポーター
  • (URL)
  • 2007年02月10日
  • 03時54分
  • 編集
芳原先生の作品がとても好きで単行本2冊も買ってしまいましたww
まる・めぐの日常もみてみたいですねぇ

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。