芳文社『まんがタイムきらら』2006年11月号

湖西晶「かみさまのいうとおり!」
くりちゃんの姉・たまもさんの恐ろしい運転テク。のんびり屋で,その行動に悪気がないからやっかいだ,なんてキャラは「三者三葉」の照の姉・光に通じるものが。そしてバックの一本のまりあは言わずもがな。
【新連載】なかま亜咲「カニメガ大接戦!」
『もえよん』から『メンズヤング』を経て『きらら』誌上で復活。『キャラット』の「火星ロボ大決戦!」と世界観や雰囲気を同じくするハイテンションエロ格闘4コマ。一本目なんかどう見ても「お前の仲間は今ごろボロボロだぜ……」的展開なのに,仲間じゃなくてエロビデオですか。素晴らしいバカさだ。そして圧倒的な存在感のカニメガ先輩。エロ男子たちに負けない姿が格好よすぎ。
神崎りゅう子「start from レベルワン」
最初の一本,「どう見てもかまいたちの夜じゃん!」と思ったら,次の一本のかまいたちな方々かと思いましたのセリフに吹いた。ツボを分かってらっしゃる。
ナフタレン水嶋「しまいぐるみ」
一本目から人が死ぬダークさがナフタレン氏らしいというか。そしててっちゃんは恐ろしい子や……。
【最終回】阿部川キネコ「ビジュアル探偵明智クン!!」
おそらく『きらら』で最もぶっ飛んだ作品が遂に最終回。天使のごとき明智クンが最後までやってくれたぜ! 気になるのは単行本2巻と次回作についてだなあ……。
そういえば阿部川氏は『幻蔵』で「姫武将政宗伝 ぼんたん!!」という作品を連載してるけど,作品紹介を見て「明智クン」との作風の違いに驚いた。阿部川氏は「ミス&ミセス」なんて作品も描いてたけど,作風の幅が広い人だなあと思う。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/408-d112568e

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム