スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイム』2006年11月号

井上トモコ「はこいり良品」
なかなか報われない男の子たちの恋。でも見ていて楽しい。
重野なおき「たびびと」
北国編スタート。のっけから死にかける三人+一匹が素敵。単行本3巻・再開編は12月7日に発売。
【新連載】かがみふみを「アシスタント!!」
前々号のゲスト掲載を経て新連載。気難しい漫画家のアシスタントをする女の子の話。頑張る姿もちょっと困った顔も屈託のない笑顔も可愛いなあ。漫画家と編集の締め切り直前のやりとりも絶妙。
【ゲスト】松本蜜柑「くるりん!」
前号に続きゲスト掲載。変身後の女の子は生き生きしていてかっこいい。普段の女の子がちょっとずつ勇気を持っていく姿も見たいなあ。次回掲載は11月2日発売の『まんがホーム』。
【新連載】森ゆきなつ「タマさん」
こちらも前々号のゲスト掲載を経て新連載。人語(関西弁)をしゃべる猫と,その家族と,不思議な生き物たちの話。登場キャラがコミカルで可愛く,不思議生物に周囲の人たちが巻き込まれていく話も面白い。特に裸体マッチョの不思議生物が素敵だった……。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/405-fc618408

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。