スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがホーム』2006年11月号

【ゲスト】宮原るり「恋愛ラボ」
学校もの。主人公はガサツな女の子。恋に恋する生徒会長のお嬢様と,ある意味で衝撃の出会いをした彼女は,なぜかお嬢様の恋の手ほどきをすることに,という感じの話。お嬢様によると,恋は曲がり角でぶつかるところから始まるらしい。何てベタな。お嬢様の泣き落としが可愛すぎて反則。ほのかに百合風味で素晴らしい。連載化されないかな。
【ゲスト】御手洗直行「クック☆クイック♥クエスチョン」
これも学校もの。主人公はアイドル好きな女の子。アイドル似の先輩がいる部活に入ったはいいけど,その先輩はディープなオタクで……,という感じの話。イケメンでオタクなんてずるい! イタさがない話は結構いいかも。でも絵に妙な影がある……。トーン?
【ゲスト】吉田美紀子「メルヘン父さん」
キャリアウーマンの奥さんと2人の娘を持つ専業主夫の旦那さんが主人公。めちゃくちゃまともな主人公だー。ハゲで細目で猫口で,可愛いキャラクター弁当を作る旦那さんが妙にラブリー。著作権の一本,海苔で目隠しされた某有名ネズミ弁当が素敵。
【ゲスト】山名沢湖「恋に鳴る」
今日は彼氏との初デート。いつもと違う私を見せたいのにうまくできない。そんな女の子の話。ちょっと切なくてポエティック。好きです。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/400-a5231cbf

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。