スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石見翔子『スズナリ!』1巻

石見翔子『スズナリ!』1巻

猫耳と百合。姉妹のスキンシップが微笑ましく,時にエロティック。

石見翔子(いわみしょうこ)「スズナリ!」は,芳文社『まんがタイムきららMAX』にて連載中の4コマ漫画。普通の女子高生・高村楓(表紙左)。ある日彼女が目を覚ますと,目の前に自分と瓜二つの猫耳少女がいた。鈴(表紙右)と名乗る彼女は,なしくずし的に楓の妹ということになり,高村家の一員となる。そして鈴は楓と一緒の学校に通いだす。

話は基本的に楓と鈴の日常。楓にべったりな鈴と,そんな鈴に振り回され,少し疎ましく思いつつも,本当は大切に思っている楓。この二人の姿が何とも微笑ましい。そして,楓に対してちょっと過剰なスキンシップを求める鈴の姿がほのかにエロティックでもある。単行本カバー裏では,鈴が楓にほっぺチューをするなど,素晴らしいほどの百合分が含まれている。

周囲のキャラも個性的で楽しい。楓の父母は夫婦ラブラブで,それを見た鈴が真似をして楓に対して同じ事をする。まさにこの親にしてこの子あり(実際には子じゃないけど)。アグレッシブなクラス担任,萌えにこだわるクラス委員長の男子生徒,時々何かが降りてくるクラスメイトの女子生徒は,2人の学校生活を痛快にかき回していく。

その一方で,作中では楓と鈴の過去が時々見え隠れする。雨の中傘をさす少女,濡れたダンボール箱,そして神と思しき存在。どうやらこの2人(1人と1匹?)には悲しい過去があるようだけど,それは今後も少しずつ描かれていくのだろう。幸せな結末を願わずにはいられない。今後の連載も楽しみ。

とらのあなでは単行本購入特典として小冊子『スズナリ! mini』を配布中。ゲスト執筆陣の寄稿の他,石見氏描き下ろしの「スズナリ! 1.5話」を収録。ゲスト執筆陣は阿部川キネコ,荒井チェリー,一智啓,白雪しおん,すか,鈴城芹,ナントカ,未影(掲載順,敬称略)。

とらのあなではまた,『スズナリ!』1巻を含む9月27日発売のKRコミックス,および現在発売中の『まんがタイムきららキャラット』2006年11月号の購入者にイラストカードを配布中。この『キャラット』11月号には「スズナリ!」がゲスト掲載。単行本で石見氏を知った方は,こちらも読まれてみてはいかがだろうか。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/397-d65a1e7b

#38: スズナリ!第1巻 - 所感:願いの代償

  • F-L-O-N+ hobby
  • 2007年01月07日
  • 18時42分
お前のその願いは代償を必要とするよそれでも行きたいと?戻れなくなっても?そんな言葉を、何者かが鈴に語りかける場面がある。「戻れない」については、安直に考えれば、猫の姿に戻れない、とか、神社に戻れない、などの解釈が思い浮かぶが、それは大した代償では無いよう ... 全文を読む

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。