スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まんがタイムジャンボ』2006年10月号

【集中連載】藤城翔「ぐりーんピース!!」
農業高校に転校してきた女の子の話。イメージと違う学校に嫌々言いつつも,食べ物につられて頑張ってしまう食いしんぼうの主人公がどこか可愛いくて面白い。他のキャラについてはちらっと顔見せ程度なので,彼らには次号以降に期待。
重野なおき「ひまじん」
のっけからでかでかとつぐみの足。妙にラブリーに見える。最近はツッパリ天気予報士の「男の天気予報」シリーズが面白くてしょうがない。台風の暴風の中,切り立った崖の先端に立つ姿はまさに男,いや,漢だ。
【D1連載(1/3)】テンヤ「先生はお兄ちゃん。」
『ジャンボ』8月号『ラブリー』8月号の新人企画「D1グランプリ」の勝者。シスコンお兄ちゃんとツンツン妹の話。通常絵とデフォルメ絵の落差には大分慣れた。ちょっと危ないお兄ちゃんに対して容赦なく毒を吐く妹。このやり取りが面白い。しかし,D1連載は以前からそうだけど,掲載ページが4ページなのはやっぱり少ないよなあ。もうちょっとページ数多くてもいいのにと思う。
ナントカ「新釈ファンタジー絵巻」
月から地球同好会の月の民,と言うか宇宙人が来訪,と言うか襲来? 「夜間サービス業」を調べる宇宙人なんてファンキー過ぎる。お持ち帰りはしちゃだめー!

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/375-46ccc533

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。