スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まんがくらぶ』2006年10月号

たかの宗美「有閑みわさん」
古本のお礼に読書感想文を書くみわさん。去り行く夏を感じた。単行本3巻は10月7日に発売。発売を記念したサイン会が同日14時から栄松堂書店相鉄ジョイナス店にて開催。
むんこ「まい・ほーむ」
全編サイレント。お中元が全員そうめんの一本は素直に笑った。うまいなあ。むんこ氏は増刊号『まんがライフセレクション むんこスペシャル』が10月7日に,単行本『がんばれ! メメ子ちゃん』1巻が10月27日に発売。
南ひろこ「チェリーブロッサムで乾杯」
お見合い話で二人に波乱の展開。でもいい方向に進みそう。しかしこの二人,両方とも一本芯が通ったキャラクターで,本当かっこいいわー。先日のサイン会で買った単行本も早く読まなきゃだ。
【新人企画】第1回新人4コマカーニバル!!
読者投票制新人企画。エントリー作品の中から一番面白かった作品に投票し,最多投票数の作品は本誌にて3か月連続掲載されるというもの。つまりは『くらオリ』や『MOMO』でたまにやっている新人企画と同形式。さらに言えば『ジャンボ』や『ラブリー』のD1グランプリとも。
エントリーNo.1,柳内結衣「ひとつやねのした」。同年代の従妹の女の子がひとつ屋根の下で居候するようになって悶々とする男の子の話。柳内氏は芳文社『まんがホーム』2006年7月号にも新人枠として「Sweet♥Home」が掲載された方。登場キャラは従妹以外全く同じみたい。可愛くて元気な女性陣が好印象。そしてお母さんがそこはかとなくエロティック。男の子の気苦労も,その表情から伝わってきて面白い。
エントリーNo.2,金沢裕司「コンビなコンビニ」。コンビニで働く二人の女性店員の話。金沢氏の他誌での掲載歴については情報無し。背景の白い部分の面積は同じでも,他の作品と見比べると妙に白く見えるのはなぜだろう。店員の二人は寡黙キャラと自由奔放キャラな訳だけど,正直弱い。ネタもそれほど面白いとは思えない。店長的なキャラがいればよかったのかもしれない。
エントリーNo.3,チャーリー猫麻呂「いただきあんこちゃん」。食堂の厨房でアルバイトをすることになった女の子の話。チャーリー氏はポプラ社『月刊プレコミック ブンブン』にて数度の投稿歴がある方の模様。どことなく山本ルンルンを思い出させる絵。主人公がドジという設定は分かるけど,店長やその奥さんとの絡みが,端的に言って面白くない。特に奥さん,青筋立てて怒りっぱなしじゃ悪印象ですよ……。
というわけで柳内結衣「ひとつやねのした」をプッシュしてみます。
【新連載】松本ぷりっつ「うちの3姉妹」
育児漫画ブログ「うちの3姉妹」が,『くらぶ』でも4コマで新連載。私としては,ブログや単行本1巻のような文章と絵混じりの形式よりも,こちらの4コマ形式の方が読みやすかったりする。慣れなのか。これで松本氏は「ぴよぴよ保育園あいこせんせい」と合わせて,『くらぶ』では2作品の連載を持つことに。頑張りますなあ。
『うちの3姉妹』2巻は主婦の友社から9月17日に発売。単行本発売を記念したサイン会は,9月16日から17日にかけて,京都 大垣書店 ダイヤモンドシティ店,大阪 旭屋書店 なんばCITY店 (サイン会ページ),名古屋 星野書店 近鉄パッセ店にて開催。詳細はリンク先を参照。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/374-4786bf89

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。