スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まんがライフオリジナル』2006年9月号

誌内に増刊号『ねこパラ』の情報あり。タイトル通り猫系漫画を集めた増刊号で,樹るう「ポヨポヨ観察日記」,みずしな孝之「けものとチャット」,私屋カヲル「ちびとぼく」などを収録予定。発売は9月7日。サイズが新書判というのは珍しい。

私屋カヲル「ちびとぼく」
ついにアニキがあっちの世界へ……。
【ゲスト】山口舞子「カギっこ」
先月発売の『まんがライフMOMO』での新連載作品がゲスト登場。今回はお父さんが遺影で初登場。死んでなお,写真の中で娘の愛に悶えるお父さんの姿が面白い。お母さんもそうだけど,親バカというか溺愛というか,無駄にラブがあふれていて,それが読んでいて何ともほのぼの。
【新連載】施川ユウキ「12月生まれの少年」
『まんがライフオリジナル』2005年12月号にてゲスト掲載された作品が新連載。哲学的な少年の話。施川氏らしいといえばらしい作品だけど,「サナギさん」や「もずく、ウォーキング!」よりもパワーに欠けている気がする。とは言っても新連載なので,今後に期待。
【集中連載(1/3)】東屋めめ「ご契約ください!」
『まんがライフオリジナル』2006年6月号にてゲスト掲載された作品が短期集中連載。敏腕女性営業と,彼女に狙われるある会社の男社長の話。前回ゲスト掲載されたときも上手いなあと思ったけど,今回もそれが健在。この人の作品を見ていると,なぜかひらのあゆ氏を思い出す。
【最終回】小笠原朋子「ウワサのふたり」
隠し子公表から3年後,誠とすずはいい雰囲気に,矢部さんも幸せに。一花と渉をくっつけなかったのは,今後の彼女らを読者に想像させるという感じなのかな。いずれにしよ幸せな結末。いい作品でした。小笠原氏のサイトによると,単行本3巻(完)は年内に発売。小笠原氏は次号から新連載を開始。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/352-c9020a9e

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。