スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉社『まんがタウンオリジナル』2006年9月号

今号で休刊。表紙にはまた逢う日まで…の文字が。少し前から各所で噂にはなっていましたが,まさか本当に休刊とは……。タウオリは渋い作品から萌え系まで幅広く詰め込んだ雑誌で,そのごった煮感が好きで毎号とても楽しみに読んでいただけに,このたびの休刊は非常に残念。

現在連載中の作品は,一部は『まんがタウン』へ,一部は『コミックハイ!』へ,一部は今秋配信予定の『ケータイまんがタウン(仮)』へ移籍。どの作品がどこへ移籍するかについては,以下のリンク先を参照。特に4コマニアさんが詳しくまとめられています。

また,他ブログのタウオリ休刊に関する記事で,私が気になった記事へのリンクを以下に。

以下,休刊についての雑感。

『まんがタウン』に移籍する作品について

全部で13作品が移籍される。うち,富永ゆかり「すてきなムコさま」と,高田ミレイ「中華なOLめいみん。」の2作品については,両作者は既にタウンにて,それぞれ「かなり*ハッピー!!」と,「ハムッとぽてまろ」を連載中。一誌で一人の作者が二作品を連載することはおそらくありえないので,現在タウンで連載中の方の作品が打ち切られてしまうのかなと。

『まんがタウン』のリニューアルについて

タウン移籍作品は9月5日発売号から連載再開予定。同時にタウンもリニューアルされる模様。私屋カヲル「だめよめにっき」の連載も決定し,全作品数は現在の31作品から38作品と,4コマ誌の中でもおそらく最多に。しかし計算してみると (31+13)-38=6 で,リニューアル時に6作品が打ち切られるということに。うち2作品は前述のものだろうから,あとの4作品がどうなるかは気になるところ。

『コミックハイ!』移転作品について

これは重野なおき「うちの大家族」と,ÖYSTER「男爵校長」の2作品。毎月コミハイを買っている人間としては,引き続きこれらの作品が読めることは嬉しい限り。ただどうしても,雑誌の誌風に合うのかなあ……,と思ってしまう。まあ,これは読者が心配することではないけれど。ともかく,私的には,コミハイには渋い良作が揃っていると思うので,コミハイを買おうかどうか迷っている方は,一度手に取ってみるのもよろしいのではないかと。個人的おすすめ作品は,山名沢湖「つぶらら」と,新井葉月「薬屋りかちゃん」の2作品。

真に最終回を迎えた作品について

松本蜜柑「微分・積分・いい気分」は,4コマ作品でも数少ない文系理系4コマ作品だっただけに,最終回は本当に残念。次回作に期待。真島悦也「みらいのあったかカップ」については綺麗にまとまり,単行本も10月28日に出るようなので,とても幸せな作品だと思う。いでえいじ「ルームメイツ★パニック」の最終回も残念。先日のくらオリ9月号でも「ぽけっとタマちゃん」が最終回を迎えてしまったから,いで氏のいい意味で狂ったギャグ4コマはもう見られなくなってしまうことに。またどこかで連載されないかなあ……。

『ケータイまんがタウン(仮)』について

注目は,今秋から配信開始予定という『ケータイまんがタウン(仮)』。双葉社の公式告知はまだないようだけど,この試みは面白いと思う。既に双葉社はネットで『COMIC SEED!』を無料配信しているけど,今度はさらに携帯配信に目を向けた形か。出版社が雑誌からネット配信にスイッチするのは,雑誌の出版に伴う赤字を抑えつつ作品のページを貯めることにあると思う(有料コンテンツの場合はこの限りではないけど)。そして作品のページが貯まれば単行本を出し,そこから利益を得るビジネスモデルだ。だから「ネットor携帯でしか読めないのか……」という心配は杞憂に終わる……はず,だといいなあ……。

しかし,返すがえす,この度の休刊は残念。でもそこは『コミックハイ!』を復刊させた双葉社。いつか『まんがタウンオリジナル』も復活することを願ってます。ついでに『もえよん』の復活も願ってます。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/330-81c6415f

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。