『まんがくらぶ』2006年8月号

袋とじ小冊子『別冊まんがくらぶ夏号』が付録。執筆陣と収録作品はすいーとポテト@はてな - 『まんがくらぶ』2006年8月号を参照。

【新連載】神仙寺瑛「天使の事情」
保育園に通う赤ちゃんたち。まだ言葉は喋れないはずの彼らも,実は友達同士でいろいろと喋っているのです,という感じの話。ヤンキー赤ちゃんや舎弟赤ちゃんなど,若者系キャラの赤ちゃんたちの赤ちゃんらしくない掛け合い,それでいて赤ちゃんらしいオチ。うまいなあ。神仙寺氏の初単行本『動物のおしゃべり♥』1巻は8月17日に発売。
【二本立て】松本ぷりっつ「ぴよぴよ保育園あいこせんせい!」「うちの3姉妹」
「あいこせんせい」はプール開き。保育園時代,なぜかプールが大嫌いだった自分を思い出した……。単行本『あいこせんせい』1巻は8月26日に発売。また,松本氏は現在,竹書房の新創刊の出産・育児漫画雑誌『すくパラ』のブログ「すくパラブログ」にも執筆中。現在,ブログでは読者の育児話の投稿を受付中。同誌は9月上旬に創刊。
【小冊子】市川ヒロシ「家賃9万ダンナはすでに退職」
本誌の「家賃8万ダンナは無職」の番外編。家賃が少し上がってるー。すっかりじじいになったダンナさんから漂う哀愁と,ばあさんになってもダンナさんへの発言が厳しい奥さんとの掛け合いが面白い。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/316-686dc7d6

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム