スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房の4コマ誌から派生したストーリー誌を妄想してみる

以前『まんがタイムきららフォワード』Vol.1の感想を書いたときに,イーストマン・董卓さんからこんなコメントを頂いた(強調は引用者による)。

投稿者: イーストマン・董卓 (URL) 投稿日時: 2006-03-31 02:33:47 [編集]

ようやく私もフォワード読みましたが・・・う~ん、三国志マガジン読んだ直後というのがマズかったかもしれません。4コマ関連という枷を外さずに読んでみても、かなり微妙な印象を受けてしまいました。もしこれが、竹書房が実現した企画だったら・・・と仮定してみると、あちらならもっと上手く作った気もします。

(よつぎりポテト - 『まんがタイムきららフォワード』Vol.1 - イーストマン・董卓さんのコメントより)

そこで,竹書房の4コマ誌から派生したストーリー漫画誌の掲載陣はこうなるだろうと妄想。竹書房の4コマ誌に掲載歴がある漫画家のうち,竹書房誌や他誌や同人誌でストーリー漫画を描かれたことがある漫画家を調べて,独断と偏見で15人を選んだのが以下のリスト(順不同,敬称略)。括弧内はストーリ漫画代表作のタイトル(単行本タイトルの可能性あり)。

  • 後藤羽矢子 (アバターえくぼ)
  • 真島悦也 (コイネコ)
  • こいずみまり (渋谷ガーディアンガールズ)
  • 犬上すくね (ういうい♥days,ラバーズ7)
  • 大井昌和 (風華のいる風景)
  • 私屋カヲル (こどものじかん,少年三白眼)
  • むんこ (同人作品にストーリー作品あり)
  • 須藤真澄 (庭先案内)
  • 竹林げつ (同人作品にストーリー作品あり)
  • 竹本泉 (てけてけマイハート)
  • 宇仁田ゆみ (よにんぐらし)
  • 山野りんりん (骨董あなろ具屋)
  • かがみふみを (ちまちま)
  • スズキユカ (おうちでごはん)
  • 久世番子 (甘口少年辛口少女)

久世番子氏は一回しか掲載されたことがないけど無理矢理ねじ込んでみた。

……何だこの豪華な掲載陣は。やばすぎる。こんな雑誌が出たら絶対買う。

でも原稿料が高そうだ。雑誌の値段も高くなりそうだ。実現は厳しそうだ。

でももうちょっと掲載陣を変えれば,案外いけるかもしれないと勝手に妄想。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/253-58c4c6ff

コメント

#85:

  • イーストマン・董卓
  • (URL)
  • 2006年04月27日
  • 02時38分
  • 編集
私のコメントがお役に立てたようでうれしいです。
具体的なメンバーについては漠然としか考えたことなかったのですが、こんなに濃い布陣なのですね。う~む、ページ数にもよりますが、420円なら私は喜んで買いますね。

#86:

  • すいーとポテト
  • (URL)
  • 2006年04月27日
  • 03時07分
  • 編集
この布陣で420円なら私も買います。もしも実現したら,本当に凄いことですよ。

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。