スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊誌4コマノートが復活した

去年の10月頃に無印良品の商品として4コマ界隈で話題になり、そしていつの間にか店頭から消えていた週刊誌4コマノート。それがこの度、週刊誌4コマノート(ミニ)という商品名で復活したそうです。

週刊誌4コマノートは、あの海藍氏も「欲しい」と言った商品(サイトでそんなことを言っていたはず)。私も復活の知らせを聞いてわくわくしているところです。

週刊誌4コマノートについてご存知でない方は、以下のリンクが参考になるかと思います。

真相を確かめるために、帰りに無印に寄って確かめてきます。

というわけで買ってきました(20:30)

3冊の週刊誌4コマノート・ミニ

買ってきました。在庫がまだたくさんあったので、1冊と言わず3冊買ってきました。また生産中止になってしまうかもしれませんからね…。いや、それはないと信じたいですが。

それでは、手元にある以前の週刊誌4コマノートと、新しいノートを比べてみましょう。

新旧週刊誌4コマノート比較(表紙)

まずは表紙から。新しいノートが左、以前のノートが右です。見て分かる通り、新しいノートは表紙にも4コマが印刷されています。

新旧週刊誌4コマノート比較(裏表紙)

次に裏表紙。こちらにも新しいものには4コマが印刷されています。

新旧週刊誌4コマノート比較(シール)

表紙に貼ってある商品シールも見てみましょう。新しいノートは「週刊誌4コマノート・ミニ」と、ちょっとだけ名前が変わっています。また、バーコードも以前のものと違います。しかしサイズ、枚数、古紙含有率、生産国、価格は新旧どちらも同じです。

新旧週刊誌4コマノート比較(中身)

さて、肝心のノートの中身です。これは新旧どちらも同じように、各ページに4コマが2列印刷されています。表紙の裏側と裏表紙の裏側には4コマは印刷されていません。

総合的に見れば、新しいノートの方が2ページ分(表紙と裏表紙)4コマが多いので、お得と言えばお得です。ただし、以前のまっさらな表紙のように、表紙に自由に彩りを与えることは難しくなってしまいましたが。

復活のおかげで、今まで「もったいなくて使えない」と思っていた週刊誌4コマノートも、使い道をあれこれ模索することが簡単になりそうです。何か面白い使い方を考えてみようと思います。

ところで、無印良品・週刊誌4コマノートBlogさんは、後ろにわざわざ「ミニ」と付けたからには、きっと大判のやつも出たんですよね!! ねっ!?とおっしゃっていますが、残念ながら私が探したところではミニ以外のノートは見つかりませんでした。

別バージョンの有無についての情報がまだ足りませんが、ぜひ期待したいところです。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/212-4289919a

#15: 【週刊誌4コマノート】奇跡の再販!!

  • 無印良品・週刊誌4コマノートBlog
  • 2006年03月29日
  • 15時09分
店頭から週刊誌4コマノートが姿を消し、ブログを放置し、すっかりやる気を無くしてから早数ヶ月。今更、この死んだブログにトラックバックをして下さる方が。早速先方の記事を ... 全文を読む

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。