スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御形屋はるか「ぽてまよ」1巻

御形屋はるか「ぽてまよ」1巻

ホントに何だろうなこいつは…

どこから 何のために

…まあ あったかい し

そんなことどうでもいいか

『もえよん』で連載が終了した4コマ漫画。主人公・森山素直の元に突然現れた不思議な生き物・ぽてまよと、彼らの周囲の人間を日常を描いた作品。ゲストには緒方屋氏の相方・飴屋春妙氏を招いている。『もえよん』表紙を飾ったイラストやキャラクターの設定資料なども収録されている。

小動物系の作品ではあるが、素直がぽてまよにベッタリでない(少なくともそういう素振りを見せない)のがこの作品の大きな特徴だろう。巻中のキャラクター紹介には、素直は「とにかく動じない」性格と書かれているが、逆に言えばそれは、素直はあらゆるものを自然に受け入れられるということだ。こう考えると、一見無関心そうな素直は、実はぽてまよのことを自然に受け入れていると言える。この自然さが、作品から受ける温かさの源泉なのだと思う。

素直とぽてまよの絡み以外では、素直の同級生・夏みかんに注目。みかんのアタックにもなかなか動じない素直だが、これもやはりみかんを自然に受け入れていることの表れなのかもしれない。

「ぽてまよ」は9月22日発売の『コミックハイ!』VOL.6から連載再開。雑誌自体の先行きが不透明なのが不安だが、まだまだ作品にも雑誌にも頑張ってほしいと思う。

単行本発売を記念したサイン会は、9月19日にゲーマーズ名古屋店で開催。近郊の方で緒方屋氏のファンの方はお見逃しなく。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/2-fc019fd8

#1: 御形屋はるか サイン会!

  • 無駄遣い・節約・売る・地元等の報告です…
  • 2005年09月19日
  • 12時46分
ゲーマーズ名古屋店に行き御形屋はるか先生のサイン会に行ってきました↓! ... 全文を読む

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。