スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神堂あらし『先生ロックオン!』の「きれいな神堂あらし」感アゲイン - 竹書房『まんがライフオリジナル』2013年11月号

神堂あらし『先生ロックオン!』

新連載。小学校教師・京子さん(33)と元教え子・一樹くん(20)は恋人同士。一樹くんは10年前から京子さんを狙っていたとのことで、えっそれって23歳と10歳……というアブノーマル感が作者らしい、という第一印象。だがフタを開けてみれば、京子さんが一樹くんの押せ押せ言動に初々しい反応を見せたり、また時には一樹くんの小学生時代を懐かしんだりと、その健全な二重の関係性に和み、また笑いを誘われる。

最近の作者は、MOMOの『咲丘TVショー』やジャンボの『お隣さんゲーム』でもそうだが、作品に心地良い安心感と可笑しさがある。作者の創作活動が新たなステージへ入ったのかもしれない。新人作家のみならず、過去からの作家の変化も追いかけていきたいものである。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1553-2ae63291

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。