スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『2013夏の読書感想文コンクール』の結果発表あり - 芳文社『まんがタイムきららMAX』2013年11月号

きららWebにて募集されていた『2013夏の読書感想文コンクール』の結果発表あり。《4コマ同好会》でもお世話になっている水池亘さんが『こずみっしょん!』の感想文で特別賞を受賞されている。自分を含めて誰もが、感想文の冒頭一文を読んですぐ「あれ、この企画って感想文企画だよね……?」という思いが頭をよぎり、続く文を読んで「小説だこれー!?」とツッコんだに違いない。だが、様式こそネタ感があれど、『こずみっしょん!』の単行本を道具立てとし、作中のキャラの関係性と感想文中のキャラのそれとを、一人称代名詞のレトリックによりどんでん返しで重ねる様は見事と言うべきだろう。そこには、作品を読み込み、作品を楽しむ姿、そして作品「で」楽しむ心が見える。また、その小説的な様式にも、ラノベの賞への投稿活動をされている水池さんらしさが見出せよう。まさに作品愛が水池さんらしく表現された「感想文」と言えるだろう。水池さん、おめでとうございます。

読書感想文コンクールには、私も『ワンダフルデイズ』で投稿したが、残念ながら受賞ならず。読書「感想文」って難しい……。企画タイトルには「2013」とあるので、来年2014年にも開催されることを期待したい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1550-f3f027cd

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。