スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を遺すことなく休刊 - 角川書店『4コマなのエース』2013年10月号

今月号にて休刊。先月号の状況を振り返るに、納得の休刊といったところ。『あいうら』『ちょっとかわいいアイアンメイデン』『ストライクウィッチーズ劇場版』は角川の他誌に移籍して連載継続、それ以外にもいくつかの作品については単行本が刊行される予定とのこと。

『ちょっとかわいいアイアンメイデン』は映画化が予定されているからまだしも、なのエース生え抜きでない『あいうら』と、原作付きのコミカライズ作品を継続させるあたり、この雑誌は未来を遺すことができなかったんだなあ、と評価せざるを得ない。本誌に対する「雑誌への帰属心を持たせられる漫画なかった」という意見にはひざポンで、それはつまり編集サイドが色々と足りてなかった結果だと思う。今月号の『地獄恋すてふ』の自虐ネタは、おそらく作者自身は頑張って読者を楽しませようと思ったのだろうけど、雑誌がこの体たらくでは痛々しさだけが増幅されてしまっている。

10月1日に商号を「KADOKAWA」と改める角川グループ。願わくば、その傘下のAMWが刊行する『電撃だいおうじ』は、なのエースのような道を歩むことがありませんように。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1547-eb9e76bd

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。