スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神堂あらし『咲丘TVショー』の「きれいな神堂あらし」感 - 竹書房『まんがライフMOMO』2013年10月号

神堂あらし『咲丘TVショー』

子供向け新番組で張り切る「いたるおねーさん」と「静おにーさん」。普段とはちょっと違う慣れない仕事に、アイナさんにはNGを出され、子役たちにもダメ出しをされ、しかし最後にはスイッチ入った勢いでキメるコメディが面白可笑しい。ひとつ「おっ!?」と思ったのは、話の結末の成功裏ぶり。作者作品に対しては全般的に登場人物が途中で場を掻き乱して台無しにして残念でしたねハイまた来月的なコメディ要素が強いという印象を持っていたのだけど、今作の今月号では「なかなかいいんじゃない?」と軟着陸させて、それが作品に心地良い安心感を与えている。何と言うか「きれいな神堂あらし」感がすごい。こういうのを読んでみたくもある。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1543-ac5d1905

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。