スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マチ姉さんの妄想アワー』は紛れもない安堂友子ワールド - 芳文社『まんがホーム』2013年9月号

安堂友子『マチ姉さんの妄想アワー』

ゲスト。貧乏一家の姉が弟の子守に聞かせるおとぎ話は、どこかで聞いたことがあるようで、どこかちょっとズレている。裸の王様がムキムキボディを晒して女性からモテたり、木と藁で家を作る子豚たちの風景に箸とキャベツとトンカツを見出したりと、これでもかという強度で読者に襲いかかる安堂友子ワールド。それは、読者が想定するおとぎ話の期待に添いながらもわずかに外すという笑いの基本を押さえつつ、かつその外し方に明快な論理的枠組みが見える点にあろう。ただただ、上手いとしか言いようがない。おとぎ話は作者の強みを最大限に生かすことができる恰好の題材なのかもしれない。この作品はぜひ連載で読みたい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1525-05ed31d5

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。