スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村佳『どろんきゅー』の関係性見せは進化する ― 芳文社『まんがタイムスペシャル』2013年9月号

吉村佳『どろんきゅー』

夏祭り、と言えば霊。佐倉さんと霊の関係性に安心感を覚える回。霊が佐倉さんに立ちはだかる不良を金縛りにしたり、彼女のパンチラをスケベ男子から守ったりする場面で、霊が佐倉さんに恐怖感を与えていないのがその理由だろう。佐倉さんにとって霊は恐怖の対象というだけでなく、彼女を知らないうちに守ってくれている存在であるということを、これらの場面によって見せている。怖がり佐倉さんとちょっかい出しアキちゃんの関係性に優しい霊をうまく絡めて、作品世界を広げてきていると言えよう。実に巧い。絵柄だけでなくキャラ間の関係性見せも進化する様に、作者のポテンシャルを見た。単行本1巻が8月7日に発売される。とても楽しみである。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1518-3c8e577d

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。