スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきらら』2011年7月号・9月号

8月号は買い漏らしました……。

湖西晶「かみさまのいうとおり!」
7月号はくりこの進路。作品を畳みに来てる感じかな。普段はしっかりといい加減の関係にあるくりこと山伏が、こと進路に関しては逆の立場になるところが実に面白い。キャラクターとその関係性に深みが出てきますなあ。作者の4コマシリアスドラマは信用できるわー。
三上小又「ゆゆ式」
9月号は夏で海とスイカ。例によって会話の脈絡の無さに引き込まれる。特にじゃんけんの一本はリアルな感じさえする。でも、三人の会話は基本的に、かしまし女子のそれとはちょっと違う気がするのよねえ。男とかオシャレの話題が出てこないからかな? ともかく、会話の裏に潜む快楽の源泉は突き詰めるに面白いテーマだと思う。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1491-a4ed92b2

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。