スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららフォワード』2011年7月号・8月号

みやびあきの「はぢがーる」
7月号は間接キス。手作りお弁当→本田くん使用済の箸→神楽さん「よしっ!洗った形跡なし」で盛大に吹いた。8月号は「あーん」。本田くんの「子供扱い」を逆手に取って行為の理屈づけをする神楽さん(を描く作者)が上手い。自身の真面目キャラを崩そうとすることなく課題を解決していく神楽さんの葛藤と機転が実に面白いのう。
平松正樹「魔法少女かずみ☆マギカ」
7月号→8月号の展開が熱い。あいりの病気を直すために魔法少女になったが魔女化してしまったユウリ、を殺したプレイアデス聖団を憎み暴走して魔女化してしまうあいり、を涙ながらに殺すプレイアデス聖団、と同じ業を背負うことを決意するかずみ。特にかずみが熱いでしょうと。あいりを助けたいと願うも叶わず、涙ながらにあいりを殺す友たちが無力さを抱えていることを理解し、その辛さを共にせんと決意する姿。そしてバケツブリン=おいしいものに死んだ二人を思い起こし、悲痛に叫ぶ姿。急激なキャラクターの立ちっぷりに熱くならざるを得ない。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1473-3cdbc7c5

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。