スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムファミリー』2011年5月号・6月号

この二号で思ったんだけど、この雑誌って少女漫画化傾向にあるよね? それとも元からだっけ?

佐野妙「小悪魔さん」
この作品の何が面白いかと聞かれたら、妹・理々に見透かされ、手の上で踊らされている兄・大介の姿だよなあと。5月号の理々のセリフ「ま それは当分ないか」とか、6月号でバイト代をはたいちゃうところとか。
しめ子「ギュっとして!よねちゃん」
6月号は魔法少女よねこ☆マギカ(多分だいたいあってる)。和メイド姿が実にキュート。二色刷りでも俺の目には梅色に身を包んだよねちゃんが見える! 何でもおにぎりで解決できちゃう よねこのピュアさが面白可笑しい。「幸せの種」はきっと梅干しの種だ……。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1438-47df671b

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。