スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイム』2011年3月号・4月号

安堂友子「天子様が来る!」
3月号はバレンタイン。最初の二本、特に一本目の力技感に笑う。理屈で固めきっているネタを愚かしいほどにストレートに――ひねりも何もない「~マン」で伝える様が面白い。
【ゲスト(4月号)】たまご「こてこてふぁみりあ」
旦那さんの大阪転勤で、一家共々実家の両親と同居することになった奥さん。どのキャラも喜怒哀楽の表情がコミカルで楽しい。この分かりやすさは強い。さてさてファミリーものとしてはどうなっていくだろうか。5月号も掲載される模様。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1430-778fd628

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。