スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2011年4月号

3月号が発掘できない……もしかして買い逃した? orz

第4回ぱれっと大賞結果発表。入選作は今月号と来月号に掲載。佳作の中ではあんねこさんの作品を読んでみたい。

荒井チェリー「未確認で進行形」
白夜の母の来訪。そしてほのめかされる白夜たちの本当の姿。ストーリーの転換点としての緊張感はもちろんのこと、ギャグとシリアスのバランスが絶妙。やはりこの作者は4コマでストーリーを描くと締まる(cf:いつかまたかえる)。作者解析的には妖怪的な存在というモチーフも気になるところ。「ワンダフルデイズ」然り、「いつかまたかえる」然り、「マジックナンバー」然り。
【ゲスト】猫田もちお「ちありすと」
第4回ぱれっと大賞入選受賞作で13ページ掲載。チア部創設に向けて奮闘する女子三人組と、チアをやめた女子・鬼塚さんと。鬼塚さんのキャラクター設定に無理矢理さを感じるものの、キャラクターそのものには人間味があって魅力を感じる。三人組のキャラがもっと立ってたらより魅せる作品になりそう。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1420-20fe763e

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。