スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフ』2011年3月号・4月号

二号まとめて。

忍田鳩子「キャバはじめました」
3月号はバレンタイン。申し訳なくシガレットチョコを差し出すひとみさんにを立てるかのようにノリの良い益子さんに良心を感じる。この作品の魅力はまさにこの良心にあるよなあ。
【ゲスト(3月号)】キシグチゼン「ねこつき」
Y-1グランプリ11月期月刊賞「ライバルは憎いヤツ」が改題して登場。仁子さんの恋のライバルは彼氏・透吾くんの飼い猫・ジョゼ(♂)。透吾くんの知らぬところで火花を散らす仁子さんとジョゼが可笑しい。キャラの表情もコミカルで読みやすかった。
池尻エリクソン「田中さんちの白米ちゃん」
4月号はいちご暴走族。とちおとめが「吐血乙女」になるとかwww 女峰にとよのかにあまおうにと品種ごとに擬人化する芸の細かさに加えて、ラスト一本の最後の一コマで白米ちゃんととちおとめの特攻服の「一日一膳」と「一期一会」を並べるところに感動した。この作者、天才すぎる。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1416-3f7dc7c1

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。