スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフオリジナル』2011年2月号

みなづき忍「ひみつの花園」
バレンタイン。青葉くんは男一人で端から見ればウハウハ状態のはずなのに実は全然嬉しくない状況というのが可笑しい。作者作品は女性陣のパワーが男性陣のそれを圧倒してるよなあ。
【最終回】富永ゆかり「クロジとマーブル」
いつもと変わらぬ感じで最終回。クロジとマーブルのキャラが最後までブレなくて安心した。いい作品でした。単行本は例年なら2月2日か2月22日に発売するのだけど、最終巻たる4巻については今のところ告知なし。作者はタウンの「くるりのこと。」も連載が終了しており、これで4コマ誌での連載がゼロに。残る連載作品は『キャラぱふぇ』系の「ねこねこベーカリー」のみ。このままフェードアウトはして欲しくないなあ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1412-2558b462

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。