スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMITIA91 Push and Review(COMITIA91スペース付き)

前回COMITIA終了後のP&Rに投稿した分を加筆修正したもの。サークル読み順。

カッパニー『zwillinge』(今回:不参加)
双子の兄弟・クロとシロに預けられた娘・ヒナ。ヒナはクロに想いを寄せるも,クロはヒナに一歩踏み込めない。それに気づいたシロはクロにヒナを譲るまいとする。兄弟がお互いに嫉妬を向ける姿が痛々しく響く作品。兄弟がヒナの手を取るシーンでクロの心にうごめく黒い感情は察するに余りある。
子旅再生『あるものがたり』(今回:不参加)
世界の王の妃になるために生まれた少女・アルモの日常を描いた4コマ漫画。可笑しさとファンタジーが同居する作品。変人ぞろいの世話役や家庭教師の大人たちは物静かな彼女の日常をにぎやかに演出する。そして庭で出会った謎の少年は,王の妃たる彼女の将来を強く呼び起こしてくれる。
三月宴海場『Filing for memories』(今回:た29b)
おねえさんとペモシリーズ最新作は4コマでお目見え。今回はおねえさんとペンギンのペモがポラロイド写真でアルバム作りに挑戦。自由気ままに動き回ってなかなか写真を撮らせてくれないけど,おねえさんの食べ物コールで即座に大人しくなるペモの食いしん坊キャラが実に愛らしい。
花苺『DOKUHON』(今回:あ17a)
ネズミ耳少女・毒ネズミさんの4コマ+イラスト本。無口で儚げ,しかしチーズに目がないお茶目な一面も見せる毒ネズミさんには守ってあげたくなるような雰囲気がある。そして可愛いものに目がなく,また可愛い物とともに描かれる彼女からは,どこか夢見がちな女の子を感じずにいられない。
ハルシラベ『肉食系少女~あかずきん~』(今回:不参加)
結婚適齢期の赤ずきん,お見合い話を持ちかけてきた祖母の家に向かう途中,狼さんに出会って一目惚れ。既成事実を作らんと迫って押し倒して――。童話のイメージからかけ離れた,狡猾で欲望に忠実でサディスティックな赤ずきん。どちらが狼か分かったもんじゃないその姿がおバカで可笑しい。
漂流屋敷『夕刻の国のムゥー 一刻(下)』(今回:不参加)
世界から時間を失くさんとする旅人は,夕陽の沈まない国で,変わらぬ色の空の下でも無意識のリズムに合わせて暮らす人々を見る。旅人は去るが,彼が最後に残した言葉と羊飼い・ムゥーの言葉は無時間的な世界に未だ不安を投げかける。時間と生命,そして変化について考えさせられる作品だ。
やたこ『ふっかふか』(今回:さ14a)
まだ若い叔母さんが大好きな小学生の甥っ子。将来は叔母さんと結婚したい,でも法律では結婚できないと先生から聞かされた甥っ子が作文に書いた将来の夢は――。甥っ子のピュアさがちんまりコミカルな姿と相まって実に可愛らしい。表紙で叔母さんと抱き合う姿も羨まし……もとい,微笑ましい。
ROOM#310『併!』(今回:こ24b)
4コマ+ショートを二作品収録。『O.S.A』はクラスメイトで「長」な女子三人の日常。運動も勉強もダメダメな生徒会長,顔色変えずに厳しく職権を行使する風紀委員長,本を読んでは眠りこける図書委員長と,ひとクセある女子たちが面白可笑しく,端整な線で描かれる彼女たちが可愛らしい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1351-5827877c

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。