スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフ』2010年1月号・2月号・3月号

【新人企画(2月号)】『まんがライフ』新人4コマバトル!!
いつもの感じの新人企画。けんち蛍「ふたりの時間♥」は12歳年の差夫婦。ラブラブものは嫌いじゃないぜ。幼妻さんの笑顔がもっと映えるといいよなあ。杉原タカト「センセとアシオレ」は美人漫画家とアシくん。さばさばしてる働く女性なキャラが魅力的。惚れます姐さん。忍田鳩子「キャバはじめました」は新人キャバ嬢。ド素人な主人公を受け入れる雰囲気は好印象。喜怒哀楽の表情がハッキリすればもっと明るくなるのだろうか。
というわけで杉原タカト「センセとアシオレ」を推したいのだけれども,3月号の次号予告で答え合わせしたら勝者は忍田鳩子「キャバはじめました」だった。むう。
【ゲスト(2月号)】あづま笙子「かてきょん」
マジキュー畑の人? おバカ女子高生についた家庭教師は小学五年生の天才少年。シンプルに楽しい作品ってのは目で表情を変えるよなあとつくづく思う。「女子高生フェチ」とか言っちゃう余裕とマイペースさが女子高生さんのおバカさをよく表してるよなあ。「先生」の言葉に照れる小学生君と茶化す女子高生さんの掛け合いも微笑ましい。いい距離感の二人。また読みたい。
【ゲスト(3月号)】安西理晃「お姉ちゃんが来た」
父の再婚で姉ができたけど彼女はブラコン気味でストーカー気質で。ジト目と三角口の表情を崩さずに弟に迫る姉には暗い恐ろしさがある。そんな彼女にひたすら苦労する弟くんの百面相ぶりが楽しい。二人のキャラと描線にはどことなく少年漫画っぽさを感じなくもない。また読んでみたい。
【ゲスト(3月号)】坂井恵理「にゃくまくん」
聞いたことがある名前だと思ったら「北池袋かすみ荘」の作画を担当してた人か! ネコの悪魔で「にゃくま」。人間を不幸にして来いと命じられた落ちこぼれネコ悪魔が人間界で出会ったのはスーパーラッキーガール。彼女を不幸にせんと手を尽くすも逆に自分が不幸になるにゃくまの可笑しさよ。描線の丸さとコミカルな動きも可愛いねえ。女の子の方はその瞳がちょっと怖い……。はっ、実は女の子の方が悪魔なのか!(違 また読んでみたい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1339-a00fb1fe

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。