スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムファミリー』2010年1月号・2月号・3月号

3月号から目次4コマが佐野妙「小悪魔いもうと」に。作者作品ではこれまでになかったキツめの女子キャラだけど,女子の「女」らしさという点に作者らしさを確かに感じる。

おーはしるい「リフォーム!」
12月号からの連載。PC事務が得意な赤城さんと笑顔の接客が得意な青木くん。能力はピッタリ補完。でも人間性の相性はかみ合わない二人。この凸凹でしばらくドタバタをやってくれそうな予感。赤城さんの「モヤモヤ」が何を引き金にちゃんと意識されるかが見ものですな。
【新連載(1月号)】水谷フーカ「うのはな3姉妹」
11月号12月号のゲストを経て連載化。豆腐屋の三姉妹の日常。頼もしい(けど怖い)・おてんば・ほんわかと三者三様のキャラがうまく生きてるよなあ。各話にワンポイント入る桜の同級生・南田くんも,彼女に素直になれない様が可笑しい。
【ゲスト(1月号・2月号)→新連載(3月号)】楯山ヒロコ「椿さん」
12月号からのゲスト掲載を経て新連載。優秀な家政婦・椿さんと彼女が仕える一家の日常。優秀さだけでなくサスペンスドラマ好きってところがお茶目。ちょっぴり乙女入ってる祖父やちょっと不真面目な孫とのやりとりも楽しい。祖父のこのキャラももっと見たかったりする。
【ゲスト(1月号~3月号)】分茶「きょうも幸あれ」
父子家庭で育てられた妹・幸子とその家族および周囲の人々の日常。丸い描線でほわっと描かれる幸子の可愛いこと可愛いこと。父子家庭というシチュながらほんわかした雰囲気がいいなあ。幸子の兄・準を想うクラスメイトの桜さんもグッド。赤面おいしいです。また読みたい。
【ゲスト(2月号)→新連載(3月号)】水谷ゆたか「ひなたフェードイン!」
久々のゲスト掲載から連載化。色々とおめでとうございます。結婚式場でバイトするひなたさんの日常。他人の結婚式でボロ泣きできる自分としては2月号ラストのひなたにグッと来るね! そんなひなた自身は細い線もあってか幸薄そうで守ってあげたくなるね!
【最終回(3月号)】北条晶「はっぴぃママレード。」
父と母の馴れ初めを今の相羽くんと大崎さんに重ねてハッピーエンド。親父,カッコ悪いように見えてめっちゃカッコいいじゃないか……! と,最後こそシリアスな話だったけど,この作品はさなえさんの二面性が楽しかった作品だなあ。母らしくない魅力と母らしい安心感を入れ替わり見せる彼女が好きだった。いい作品だった。
【最終回(3月号)】ワカマツアツト「ひとみとコットン」
着ぐるみさんは着ぐるみ同好会の部長で,実はひとみさんと同じ大学。出会いではひとみさんに誤解されたけど,彼の素晴らしい着ぐるみ劇に誤解も解け,3月号では雪中の逃避行(誇張あり)の後に着ぐるみさんのプロポーズチックな言葉。二人の素敵な愛の軌跡がまた1ページ。これで最終回で単行本も出ないなんて微塵も信じられないし信じたくない。何故だ,何故なんだ……。作者の復活を全力で待ってます。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1338-76b8fdde

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。