スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉社『まんがタウン』2009年12月号

「クレヨンしんちゃん」は作者遺稿が見つかったとのことで,来年2月発売の3月号まで連載を継続。また,11月30日(月)13時から青山葬儀場にて「臼井儀人先生の思い出を語る会」を開催。詳細は双葉社公式サイトを参照。

富永ゆかり「天下無双!恋メガネ」
「契約の達人たち」の一本に吹いた。天華さんの飛び込み営業を察知する某社総務部長も言葉を交わさずに契約の合意まで達する天華さんもパねえ。これくらい振り切れたネタでもキャリアウーマンの天華さんなら許されるよね。
ÖYSTER「光の大社員」
「ビシッとたまきさん」の一本,一コマ目で大体のオチを予想できるのに,なぜこうもワクワクしてしまうのか。「作者ならここから予想外の何かをやってくれるはず」という信頼関係に基づくものなのかなあ。オチが予想できるところまでは作者と読者の間で合意が取れてて,「その先を楽しんで下さい」「その先を楽しみます」という感じ。うんぬん。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1322-a4e11933

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。