スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2009年12月号

櫻太助「毛玉日和」
・社会見学でバードパーク。福ちゃんとママたる飼育員さんの親子愛を見せる回。「無条件の愛情」で〈いい話〉を締めたかと思いきやラスト一本+床コメントで小豆もなかの可笑しさをバッチリ見せてくれる構成がいいなあと。
珠月まや「にゃんことカイザー」
バレンタインデー。ぱれっと作品に季節感も何もあったもんじゃないぜ! モザイク入ったチョコレートが卑猥すぎる。カイザーは本当にバカだな。
荒井チェリー「未確認で進行形」
肌色多めのセンターカラーでお届け。違うのこれは小紅の体の傷を見せるために必然な肌色なの! それはそれとして,登場人物の過去により物語を駆動させている点が作者新境地だよなあと思う。「ワンダフルデイズ」にもその片鱗は見られてけど今作はもっと露骨。
【ゲスト】シルエットさくら「ちいまま。」
妻を亡くし娘と二人で暮らす男。彼のもとに科学の手によってよみがえった妻(見た目は幼女)が帰ってきて――。カップルラブイチャもの(肌色多め)待ってました! やっぱりこの作者はこうでなくては。上目使い幼妻おいしいです。また読みたい。
神堂あらし「M-one」
戦隊燃えヒロコさん。「4人目はキミだー!!!」の一本に手がつけられないキャラがまざまざと出てて可笑しい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1312-3e46bc54

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。