スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきらら』2009年11月号

真未たつや「相沢家のえとせとら」が2年4か月ぶりに連載再開。

【ゲスト】高遠のね「天狗ちゃんとあととり娘」
作者再登場Year! 可愛い天狗様と奔放な後継ぎ娘が住まう神社の日常。前作も今作も神様チックなのね。幼なピュアな天狗様の可愛いらしいことこの上ない。涙目とダボ袖がツボ。図像レベルだけでもう全力で応援したい。続くなら,二人が相互に影響し合う絡みが読んでみたい。今回は娘→天狗様だけだったので。
【ゲスト】くるくまつづら「ちりめら」
ゲスト三回目。四人いる部員は可愛らしくて個性的でええのう。先生のゆとりっぷりも楽しい。絶妙なカメラワークで日常会話を切り取るのが「ゆゆ式」だとすれば,今作は非常識ドライブで進むコメディと言ったところか。
野々原ちき「メロ3!」
魔女スズメ。不良二人組の過去が面白い。幼い日のトラウマが今の彼らを作っていると分かったら慈しみさえ湧いてくるこの不思議。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1300-37f05bd9

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。