C69の4コマ関連個人的おすすめ十点

冬コミで入手したものの中から、4コマに関連したもので個人的におすすめなものを十点取り上げて紹介します。

「まんがタイムきらら コミックマーケット69企画本」(芳文社)
夏コミに続き発売された企画本。今回も『きらら』系の作品を他の『きらら』系作家の方々がパロディしてます。掲載作家は湖西晶、岬下部せすな、荒井チェリー、野々原ちき、師走冬子、ヒロユキ、藤凪かおる、渡辺純子、なかま亜咲、中平凱、鈴城芹、あらきかなお、真田一輝、阿部川キネコ、白雪しおん(掲載順・敬称略)。岬下部氏の「火星ロボ大決戦!」と真田氏の「最後の制服」が、元の作品を見事に踏襲していて面白かったです。そして夏コミの企画本と同じく、阿部川氏がはっちゃけてました
「らいか・デイズ 2006年カレンダー」(芳文社)
『まんがホーム』と『まんがタイムオリジナル』で連載中のむんこ「らいか・デイズ」の月めくりカレンダー。各月のイラストは過去の『ホーム』や『まんがタイムコレクション』の表紙を飾ったイラスト…なのかな? コミカルなイラストの数々は見ていて楽しいです。
「まえがだめならよこへ」(WHITE VILLAGE/とく村長)
「トリコロ」他『きらら』系作品の二次創作本。「トリコロ」と「かみさまのいうとおり!」がクロスオーバーする話が面白かったです。
「はやの素 Vol.17」(女の子パヤパヤ/後藤羽矢子)
後藤氏の日常を描いたエッセイ漫画。今回はボーイズラブゲーム「咎狗の血」話がメイン。後藤氏がハマり、友人の松本蜜柑氏を巻き込み、ブログ「咎狗の耳」を立ち上げたりオフ会へ行ったりという話が描かれています。
「いりたまご8」(たまご屋/月館るり)
オリジナルキャラのショート+4コマ漫画本。この方の漫画はとにかくキャラが魅力的で、そして4コマのギャグも面白いです。個人的には一番のおすすめ
「タカムラ式四駒ロジック 第1級」(SYSTEM HEAVEN/タカムラマサヤ)
「真横濱ラーメン三姉妹」のタカムラ氏が自身のサイト上で毎日連載している4コマ漫画を収録した本。チェックしてなかったサークルでは今回一番の拾い物。4コマもさることながら、おしゃれな服を着た女の子のイラストがこれまた可愛くて良いです。タカムラ氏は現在もサイトの方で4コマ漫画を連載中。
「evil and flowers」(逆ギレ刑事/袴田めら)
袴田氏の同人誌「星に願いを」「宇宙に飛んでいきてー」「いつかこんな日が」「あした」の再録本。自分は「星に願いを」以外は持っていなかったのでお得感満点。未読の三話はどれも素晴らしかったです。
「たゆたう4コマ総集編…2。」(あづさゆみ隊/水谷ゆたか)
『Gファンタジー』で4コマ漫画「うたた日和」を連載中(現在進行形でいいのかな?)の水谷氏が自身のサイト上で描かれている4コマ漫画を収録したもの。水谷氏の4コマ漫画には独特の雰囲気があります。
「コゲ肉天国G」(Jam・Session/宮須弥)
カプコンのオンラインゲーム「モンスターハンターG」本。今回はGの訓練所ネタがメイン。何故モンスターのフンから回復薬Gが採取できるのか、何故鉱山から大タル爆弾が掘れるのか、そして無茶苦茶な訓練を課す教官ふざけるな、といった、訓練所をプレイした人なら誰もが必ず思ったことのあるネタが満載です。
「起承転結 第4号」(4研/たっちー)
2005年に4コマ誌18誌に掲載された作品のデータベース。今回は作家別。4コマ漫画家ってこんなにたくさんいるのかと思わされました。他はむんこ氏の特集など。「4コマ好きな方は東京・ビッグサイトで年4回開催される創作系同人誌即売会『コミティア』に行きましょう」の言葉には激しく同意。地方に住んでいる身としては行くにも厳しいものがありますが…。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/127-2dc4bc6b

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム