スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よんこま小町6かいめ」サークル参加レポート

大阪の4コマ魂は,やはり熱かった。

昨日・9月22日は新大阪センイシティにて開催された4コマオンリー同人誌即売会「よんこま小町6かいめ」にサークル参加しました。「東の『きらきら★とりころ~る』,西の『よんこま小町』」と,4コマオンリー同人誌即売会の二大巨頭のひとつであるこのイベント。今回は112サークル参加と,前回の87サークルから約3割のサークル数増。過去最大の規模に,前回までの会場だった大阪産業創造館を離れての今回のセンイシティでの開催。会場の2号館5階展示会場に112サークルの机がずらりと並ぶ様は,私が参加した過去3回のどの回よりも壮観でした。

よんこま小町の魅力を一言で表すなら――私以外の参加者やイベント主催も指摘していますが――「ファン同士の一体感」でしょう。あるいは,よんこま小町というイベントはただの即売会ではなく,4コマファンのためのファンイベントとも言えるでしょう。即売会中に開催される参加型4コマ企画,即売会後に開催される4コマグッズや色紙を賭けたジャンケン大会,そしてイベント終了後に主催・サークル参加者・一般参加者合同で開催される打ち上げ。即売会も含めたこれらの部分イベントの全てがファン同士の交流の場であり,互いの「好き」を語り合いぶつけ合う場となっています。今回も大盛り上がりのうちにイベントが終わり,楽しさと熱気を頂くことができました。主催をはじめとする全ての参加者の皆様に感謝です。

[2009年9月22日] 「よんこま小町6かいめ」自スペース

私のサークル《よつぎりポテト》はと言うと,新刊『四文甘書 よんこま小町6かいめ号』(今号から「第~号」表記から「(イベント名)号」表記にしました)がめでたく完売となりました。今回は「掲載作品の移り変わりで振り返る萌え系4コマ誌」と題して,きらら系列三誌,ぱれっと系列誌,その他にも現れては消えて行ったいくつもの萌え系4コマ誌の作品掲載年表を作りました。お手に取って下さった皆様,ありがとうございました。今後もデバッグ,作品の厳選,雑誌間・出版社間の移籍の可視化,同人誌での商業再録情報の追加,ファミリー誌掲載情報の網羅などなどをしながらリニューアルしていこうと思っています。

[2009年9月22日] となりのなにげさん+α湯のみ [2009年9月22日] でかポメストラップ

折角なのでミーハー心もつらつらと。橘紫夕氏の《ON LIBERTY》では湯のみとでかポメストラップを頒布。緑の湯のみはなにげさん・宗次郎・じゃっくのコラボで橘ファンにはたまらない仕様。かわもと尚夜氏の《1ねんぴよ組》では『明日も花マルになーれ』を頒布。『まんが学園4年生』掲載のあの作品が今ここに。絶牙氏の《空雲PROJECT》では『コエルぷらくてぃす!』を頒布。『まんがドカン小町』掲載内容からリニューアルしての新作。のり氏の『MEGA DRIVE』では新刊はなくペーパーのみ。「いんさつ」番外編を頒布予定と聞いていたので残念。

さて,次回よんこま小町の開催日程は未定です。しかしこの秋から来年の春にかけては,現在分かっているだけでも,9月末の「桜高祭」,10月の「うんたん♪うんたん♪」,11月の「もうひとこえ~」「京おん!」「よんこま文化祭新聞屋さんのいちにち」,5月の「よんこま記念祭」(3月14日の開催予定から日程変更)と,多くの4コマオンリーイベントが開催されます。また,関連するイベントとしては,きららフォワード連載の岬下部せすな「S線上のテナ」のオンリーイベント「調律師の調べ」も2月に開催されます。まだまだ4コマ同人界の熱は冷めない冷めていない!

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1268-19dda53e

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。