スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムスペシャル』2009年10月号

【ゲスト】松田円「トンネルの華子さん」
通学路の古いトンネルに出る幽霊の華子さんは「明るい髪でボンキュッボンの派手美人」。「サクラ町さいず」のしんみり回に青春を加えたらこうなりました的な。嫌いじゃないけど読み切り向けの内容だし事実一話でまとめてるよなあと。
【ゲスト】テンヤ「ほのか しっかりしなさい!」
先月号に続き。園児の母になった元ヤンの友人とほのか先生の再会。前回のスポットが大人な同僚で今回は変わった友人と,ほのか先生の周囲のキャラを描くことを通じてほのか先生の立ち位置やら何やらを描こうとしているように見える。
【ゲスト】板倉梓「蝴蝶酒店奇譚 ~うかつな恋わずらい~」
ジャンボ・ラブリーを経てタイスペにも登場。今回は蝴蝶酒店のイケメン・バンリにスポット。思わせぶりなサブタイとメロドラマ的展開にしっとりした回だなーと思ったらオチがひどいw このひどさで全編ギャグやったら面白そうだよねえ。
【ゲスト】神尾はすは「卓上雑貨店あるにかや」
ネットで雑貨屋を営むお姉さんの日常。こういう描線をタイスペらしい描線と言えばいいのか。お客さんとのやりとりも読んでみたかった自分としてはそれがお姉さんの独り言でしか描かれないことにちょっと残念がるわけですが,これをお姉さんの内面の発露として読み解けばなるほど確かにタイスペらしいお仕事ものだよなあとも思ったりするわけです。また読んでみたい。
【新連載】宮原るり「恋愛ラボ」
休刊したエールから実践編が移籍。互角に憎まれ口をたたき合うリコとヤンの絡みがいいなあ。折角の男子が登場する実践編,男子頑張れ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1261-f1cf36d1

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。