スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックマーケット69

コミックマーケット69戦利品

あけましておめでとうございます。今年もよつぎりポテトをよろしくお願いします。

新年最初の記事は冬コミの感想を。

今回は二日間とも良い天気に恵まれました。最近のコミケでは少なくとも一日は雨や雪が降っていたことを考えると、とても運がよかったなと思います。

ただ今回の自分は、カタログをチェックする時間が足りなかったり手持ちの資金が足りなかったりで、収穫は90冊強といつもより少なめ。新しいサークルもあまり発見できず残念でした。次回こそ再び、創作スペースをひとつづつ見て回るわくわくさを味わいたいものです。

そして企業ブース。まんがタイムきらら企画本などが発売された芳文社ブースは、夏コミのこともあったので大混雑かなと思いきや、1日目12時の時点では意外にも列は無く、すんなりと買うことができてラッキーでした。双葉社ブースは遠目で眺めただけなので詳しくは分かりません。

あと、待ち時間や休憩中にNINTENDO DSを持っている方をたくさん見かけました。それに対してPSPは少なかったような。自分もDSが欲しいです。「やわらかあたま塾」とか「らき☆すた萌えドリル」とかやりたいなあ…。

寒い中、冬コミに参加された全ての方々、お疲れさまでした。

(※以下は備忘録を兼ねた行動ログです。)

1日目:29日(木)

今回の冬コミは、初参加の同行者1人と、別行動の知人と知人の知人が合わせて3人。ゆるやかな共同戦線を張る。

西から入場。まずは西2へ向かい、西あ53ab「CHRONOLOG/R-WORKS」へ。既に長い列ができてた。自分が並んだ後もみるみるうちに列が伸びていく。10分ほどで列の長さは並んだ当初の約2~3倍に。自分は並び始めてから30分くらいで購入。

そのままの足で西つ03b「WHITE VILLAGEへ。新刊はきらら本。サイトは以前から知ってたけど、本も面白かったので購入。

続いて西て17b「とりはる屋へ。さすが重野・小坂パロディ本が多い。今回の冬コミに参加できなかった妄文社の本も委託販売してた。持っていないものは全部購入。

次は東へ向かう。まずは東1の音ゲーエリアから。東G31b「コケティッシュ★ガールズ」東G45a「スケアクロウ」東G46b「Hexenhaus」東H57a「MN-DOLL」と巡回。いつもなら全てのサークルを見て回るところだけど、今回は手持ちが不安だったので、あるサークルの方にスケブをお願いして次へ向かう。

東2・3へ向かう前に、東K57a「八甲田硫黄堂へ。『まんがライフMOMO』2006年2月号で「ゲーセンアイランド」ゲスト掲載の絵崎殺助氏のサークルで、今回が初参加の模様。新刊は二冊。一冊はデータイーストウルフファング本、もう一冊は絵崎氏の日常漫画本。面白かったので両方とも購入。しかしデータイーストとは、何ともマニアックな…。さすがゲーセン4コマを描かれているだけのことはあると思った。

東2・3では4コマ漫画家のサークルを巡回。しかしこの辺はジャンルが未知の世界。唯一本ネタが分かるのはDQやFFくらい。しかしそのエリアでも何も購入せず素通りしてしまった。小さい頃持ってたDQやFFに対する情熱はどこへ行ってしまったんだ…。

そんな中でも、東W30ab「Jam・Session/Off・Sessionへはきっちり向かう。以前モンスターハンター本を出していたのでひょっとしたらと思っていたけど、今回はモンスターハンターG本が出てた。これで地元の友達にお土産ができたと思いながら購入。

東4・5・6ではポツポツとチェックしてたサークルを巡回。しかしジャンルが自分と合わないためか大きな収穫は無し。

再び西へ。今度は西1へ。西ほ37b「蜜柑堂は松本蜜柑氏のサークル。いつも通りエッセイ本の新刊を購入。

他にも西1・2で4コマ漫画家のサークルを回るも、ジャンルが自分と合わないところばかり。でも一日目だからしょうがないか。

続いて企業ブースへ。354「芳文社」のまんがタイムきらら企画本と「らいか・デイズ」カレンダーは既に友達に頼んで購入してもらっていたけど、今度は自分が同行者に企画本の購入を頼まれたので向かう。夏コミの話を聞いていたので長蛇の列を覚悟。しかしスペースに列らしい列は無し。ちょっと拍子抜けだったけどラッキーだと思いながら企画本を購入。紙袋の絵柄は「ひだまりスケッチ」。芳文社ではさらに無料配布のチラシがあり、むんこ氏関連の新刊情報が。それによると4月3日に「らいか・デイズ」3巻と「だって愛してる」1巻が発売とのこと。勢いで、更新しないと宣言していたすいーとポテト@はてなを更新。何と言うか、むんこ氏に対しては凄いという言葉しか出てこない。

そのまま254「双葉社」385「一迅社」384「マッグガーデン」と巡回。双葉社ではサイン本などが売られてたらしいけど、自分が見たときにはほとんど無かった。特に買うものも無くスルー。一迅社では荒井チェリー氏目的で『もえむば』を購入。マッグガーデンではねこねこ氏と小箱とたん氏目的で『コミックブレイド海賊本』を購入。

企業ブース巡回中に、カザマアヤミ氏の絵が描かれた紙袋をいくつか見かける。『月刊少年ブラッド』なる雑誌が2006年4月に創刊みたいなことが書いてあったと思う。カザマ氏もその雑誌で新連載なのかな? ちょっと期待。

スケブを回収するため再び東へ。しかしサークルの方が忙しくて描いていただけなかった。集合時間も迫っていたのでスケブは回収。サークルの方からはお詫びの言葉を頂いたけど、こちらこそ忙しい中引き受けていただきありがとうございましたとお礼を言う。スケブを頼むのはやっぱり難しいなと思った。

14時過ぎには西に集合。明日の頼まれものを数点引き受ける。タクシーでホテルに戻り1日目は終了。

2日目:30日(金)

東から入場。まずは東6へ向かい、東シ14ab「猫禁猟区/にゃんこ解放区」へ。列は短く5分も待たずに購入。確か前の夏コミのときは30分くらい並んだような気がする。波があるなあ。

東6は早々に切り上げて東3へ。外周、コ、ケ、ク…の順に巡回。チェックしてたサークル数は多かったけど、思ってたほど混んでなかったのでさくさくと進む。途中東ケ21b「RINARINAに立ち寄って挨拶。スケブもお願いする。

東2は飛ばして東1へ。目的は東A22a「UAのふるーつメイド湯のみ。交換用の単行本の帯もカバンから出して列に並ぶ。しかしサークルの方に「湯のみは終わりました」と告げられてしまう。残念。予定されていたはずのドージンワーク本も無かったので特に買うものも無く立ち去る。

次は東C20b「TOY・BOXへ。『コミックメガミマガジン』で連載されていた「フラグをたてて」の再録本を購入。紙袋も入手。

次のターゲットは謎リレー4コマ総集編ドージンワーク裏ひみつブック。前者は4サークル、後者は2サークルで頒布のはず。まずはその両方を頒布しているはずの東D41b「有毒屋に向かう。しかしサークルの方はおらず、机の上には青い張り紙が。仕方なく別の頒布スペースへ向かう。結局「謎リレー4コマ総集編」は東E31a「面舵いっぱいいっぱいで、「ドージンワーク裏ひみつブック」は東D16a「ぽんじゆうす?で購入。

東2に戻り、チェックしてたサークルをポツポツ巡回。途中で岬下部せすな氏のサークル、東L43a「ナセミヤに立ち寄ったけど誰もいなかった。そしてこちらにも机の上に青い張り紙が。うーん、残念。

続いて東4。こちらもチェックしてたサークルが多い。入り口に近いところから順に巡回。東ヤ08b「4研」では今回も4コマ誌データベース本を購入。『COMICぎゅっと!』や『コミックメガミマガジン』、『まんが学園4年生』のデータが無かったのはちょっと残念だったけど、相変わらずの情報量に感服。うちもそろそろ@Wikiをなんとかしないと…。東メ10a「シャカリキマセラ」では新刊無し。残念。次回に期待しつつ、持っていなかった既刊を購入。

東5へ向かおうと思ったけど、先に西へ。大手サークルは軒並み完売という中、いくつかチェックしておいた島中サークルを回るも、目立った収穫は無し。ネトゲとか同人ゲームをやらない人間にとっては、最終日の西はあまり楽しめないのが残念。

再び東へ。まず「RINARINA」でスケブを回収。「小動物ほかく計画!」の華子様と宇佐見君を描いていただきました。引き受けていただき本当にありがとうございました。

続いて東5へ。東マ07b「たまご屋では新刊を購入し、オリキャラのスケブをお願いする。東ノ03b「芋娘」では踊る大捜査線のギャグ4コマ本を購入。その他にもポツポツとチェックしてたサークルを巡回。

再び西へ戻り、座れるスペースで休憩。荷物を整理。

頃合を見計らって東へ戻り、「たまご屋」でスケブを回収。一言添えられているメッセージがとても嬉しい。引き受けていただき本当にありがとうございました。

14時過ぎには西に集合。頼まれてたものを渡し、会場を去る。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/125-af162ace

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。