スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららキャラット』2009年9月号

門瀬粗「とらぶるクリック!!」
PC部廃部の危機に立ち上がるPC部員たち……の中でひときわ目立つ杏珠のおバカさ。彼女のようなゆとりでも生きていけるPC部って素晴らしいですね(明らかに褒め言葉)。次号,最終回。この作品に涙は似合わないぜ!! 単行本4巻が10月27日に発売予定。
蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」
吉野屋宅大掃除→弟襲来。弟の子供に「おばさんじゃないでしょ? おひめさまでしょ?」とかどんだけ乙女ですかこの先生。こっちの脳が溶かされるわ。
琴久花央「ひよぴよえにっき。」
お祭りごっこのちあきとはる。今回は子供語が妙に意識されるなあ。「お祭り」→「おまちゅ」みたいな。幼さドライブなのか,あるいは大人が理解したままに子供を描くことに真摯なのか。
双見酔「空の下屋根の中」
作者が描いているのは「将来への不安を抱えた者と彼/女を導く存在」だよなあ。この辺は《下り坂道》発表作品をよく知る人の意見が聞きたい。単行本1巻が現在発売中。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1243-3e94cdec

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。