スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMITIA89 Push and Review(夏コミ・COMITIA89スペース付き)

前回COMITIA終了後のP&Rに投稿した分を加筆修正したもの。サークル読み順。

いわしROOM『都外から来ました。』(夏コミ:2日目東プ33ab《ROOM★SUGA》《いわしの甘露煮》/COMITIA89:不参加)
埼玉さんと千葉さんは埼玉と千葉の平和を守る正義の味方で魔法少女。しかし今日も今日とて仮面男・東京のヘルプに駆り出されるのだった。小動物系・ギャル系な都外の二人の掛け合いが華やかで可愛く,しかしキモい東京に対して二人が吐く毒は辛辣。そんな女の子の二面性で楽しませてくれる。
衛星ベジータ『おにいちゃんといっしょ!』(夏コミ:不参加/COMITIA89:く15a)
マンションで隣人の男の子と女の子を一日だけ預かることになった青年。素直じゃない男の子と人見知りな女の子,ワガママを言ったり泣き出しそうになる二人に手を焼きながらも,青年は立派に二人のお兄ちゃんを務める。その姿はまるで父のような頼もしさで,安心した読後感を与えてくれる。
CANCER.O2『新鮮少女』(夏コミ:3日目西あ12a/COMITIA89:を17b《CANCER.O2+みかんのかんづめ》)
意地悪メイド・かりんと気弱なご主人様シリーズ最新作。今回は兄いじめを嗜めようとするご主人様vsかりん。警戒するご主人様を触れた手と見つめ合う目で惑わし,油断させたところで意地悪な本性を現すかりんは,まさに獲物を狩る獣。二人の捕食・被食関係に心地よく背筋が震える作品。
W.label『Fleur』(夏コミ:不参加/COMITIA89:へ04a)
6つの果物の女の子擬人化イラスト+4コマ。美容の秘訣は塩水のリンゴさん,先がいくつにも分かれたスカートのバナナさん,大きな胸のブドウさん――。言動・服装・容姿にそれぞれの果物らしさが存分に現れた彼女たちはまさにみずみずしく,そして女の子的で,ただただ見惚れるばかり。
作者の和錆氏は現在発売中の一迅社『まんが4コマKINGSぱれっとLite』VOL.18に「うさぎさん大侵略!!」が掲載。
ツキノ38星『MARSHMALLOW』(夏コミ:不参加/COMITIA89:不参加)
好きなあの人に告白できない少女。そこに猫耳のキューピッドが現れて「告白してきまっす」とあの人へ駆けて行くが――。辛く,しかし優しい失恋物語。少女の代わりに尋ね,そして泣くキューピッドは,傷つくことを恐れる少女の心を守り,少女に次の恋への勇気を与えてくれる存在である。
鯊ログ『ユルライン』(夏コミ:不参加/COMITIA89:そ10a)
お部屋デートでキスしたいと願うも,ダルい空気と冷めた彼女に悶々とする男の子。そこに突然,彼女が糸電話を取り出して――。「同じこと考えてたらいい」という想いが彼女の言葉にはじけた瞬間,彼女の言い淀みが思い出され,恥ずかしい気持ちも同じだと分かった時の安心感と言ったらない。
漂流屋敷『夕刻の国のムゥー 一刻(上)』(夏コミ:3日目西せ11a/COMITIA89:を28b)
夕陽が沈まない国で朝の合図を奏でる羊飼いの少女・ムゥー。年に一度だけ夕陽が沈むこの日,彼女は世界から時間を失くすべく旅する者と出会う。詩のような語り口と淡い絵が伝える幻想的な世界は無時間的,ゆえに旅人は世界へ不安を投げかける存在として読み手の心に強く刻まれる。続編に期待。
White Alice『魔王様のヒザに座るだけの簡単なお仕事です。』(夏コミ:3日目西う20b/COMITIA89:不参加)
勇者一族の子孫の少年,一族を立て直すためのお金を求め,幼女な魔王様のヒザに座るお仕事に就き,彼女のペットになりました。良い意味でひどい。幼女なのにオヤジ趣味な魔王様,マゾに目覚める勇者,ギャル語や草で埋め尽くされた手紙と,ファンタジー世界観から逸脱した様が可笑しい作品。
RHYTHM CAPSULE『Hasty Conclusion Lovers』(夏コミ:不参加/COMITIA89:れ03a)
カッパの血が混じった人間の少女。惚れっぽさ故に告白してはフラれてばかり。今回も友人の話を聞かずに新任の教師に惚れてしまうが――。少女の快活な姿が魅力的で,早合点な姿が可笑しい。最後は教師に諭されて女の子同士の友情物語……と思ったら「相思相愛」って! 結末まで思い込みの激しさで楽しませてくれる。
WATTS TOWER『うら★うらら』(夏コミ:不参加/COMITIA89:れ02b)
クラスメイトのうららさんからの告白をOKした夏彦くん。しかしうららさんは男に変身できるホモ好きな子で,彼女は男の姿で夏彦くんに「犯させろ」と迫る。うららさんのあけすけな発言の数々に,女の子モードの彼女の可愛さと自身の後ろの貞操との間で葛藤させられる夏彦くんの姿が可笑しい作品。
今作は現在発売中の竹書房『まんがライフMOMO』2009年9月号にゲスト掲載。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1240-8b034d49

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。