スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムスペシャル』2009年9月号

ワカマツアツト「おおつぶこつぶ」が載ってないとか……! カムバーック!!

【ゲスト】テンヤ「ほのか しっかりしなさい!」
前作「幼稚園ぼうえい組」登場の人見知りな新米保育士・ほのか先生が主役の4コマ。お仕事&恋愛要素が強くなってタイスペチューンがされてるなあ。私が読みたかったほのか先生物語ってまさにこういう形だったんですよ。新登場の子供に片想われな桜井先生が大人な先生という感じで,ほのか先生と対極にあって面白い。引き続き頑張って欲しいなあ。
高嶋ひろみ「ポンチョ。~お姉ちゃん編~」
いつもはカレシ編だけど,今回は彼氏の恋人でありポンちゃんのお姉ちゃんであるななみさん編。ラーメン屋の看板娘も夜の工事現場もそつなくこなすひとみさん。これまであまり前面には出てこなかったスーパーアルバイターな一面が見えて楽しい。そしてカレシを想って妄想暴走系なキャラがやはり可笑しくていいなあ。
荻野眞弓「たまのこしかけ」
帰省たまこさん,あるいは作者,鉄道博物館へ行く。渋谷さんも加わって鉄分豊富な一話。それでいてたまこさんはチャーミングであり渋谷さんも悪くないルックスである点がファンタジーなんだけどもはや気にするべきことじゃないと思った。
【隔月連載】桑原草太「ココロ君色サクラ色」
先輩から香水をもらった小春。小春の匂いに気づいた葉介くんのセリフが惜しすぎる。シチュエーションが違ったらそのセリフは100点満点なのに! ちょっとした大人背伸びに気づいてくれない小春のイライラモヤモヤが小気味よく描かれてるなあ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1234-75b78531

コメント

#396: Re: 芳文社『まんがタイムスペシャル』2009年9月号

  • loser
  • (URL)
  • 2009年08月08日
  • 22時32分
  • 編集
「7to7」
失恋レストランって、今月はあまりにも時期が…

「えすぴー都見参!」
直人殿が命の調律師スキルを!?

「ゆたんぽのとなり」
予算がなくてスイカ持ってこれないなら、バナナはおやつに入りますか?
「ボーナス」という品種名のメロンも実在しますがどちらにしても自分には無縁
。・゜・(/Д`)・゜・。ウワァァァァン

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。