スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららキャラット』2009年8月号

蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」
三年生を送った後のひだまり荘の面々。そして銭湯。これが噂の「ぱよんぱよん」か……! ダブルハモりの一本が好きだなあ。一本で二倍おいしい。
荒井チェリー「せいなるめぐみ」
ひよりの友人にして聖をライバル視するお嬢・乙女さん登場。文字が多い子だなあ。内なる心意気を見せない・見せられないギャップキャラ。聖の最後のセリフにいい絡みが見られそうな予感。
琴久花央「ひよぴよえにっき。」
虫が平気なはると虫嫌いなちあき。大げさに空回り気味なちあきの可笑しさ。「ダメ。」の一本がいいなあ。はるの泣き姿を想像して泣いちゃうちあきはいい子だなあと。
門瀬粗「とらぶるクリック!!」
PCが特別な存在とか傍目から見たら笑うしかない杏珠だけど真面目な話。このトラブルはまとめ入ってる?
双見酔「空の下屋根の中」
高校の同窓会。単行本1巻表紙の普段着かなえにグッと来てる場合じゃないほどそろそろガチで読まなきゃならんのかなあと作者同人作品を繰り返し読んでいるうちに思えてきた。これまでかなえを導く存在ってどう描かれてたっけなあ。単行本で読み返してみるか。1巻は7月27日に発売。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1219-17a08fa9

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。