スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2009年8月号

鶏子『りんたま』が7月22日に一迅社から単行本化。かつて芳文社『まんがタイムきららMAX』に連載されていたストーリー作品。芳文社からは単行本が出ず,同人で再録誌が出てたけど,こうして商業で単行本が出るのは作品の読者として嬉しい限り。ナイスサルベージ。

【新連載】寺本薫「warning!」
憧れのおもちゃメーカーに就職した神田さん。かわいいグッズを期待していたけど、配属されたのは「萌えを重視した製品」の企画室で。顔見せ程度の第一話。大人のお姉さんキャラに作者らしさを感じたのだがどうか。
荒井チェリー「未確認で進行形」
幼女スキーの義姉に勝てない真白。そしてお子様な真白。でも子紅には強気な真白。彼女と周辺キャラの力関係を見事に調節した回だよなあ。真白に一気に親しみが湧いた。
神堂あらし「M-one」
ドン引きされるほどオタク的に突っ走るマオさんだけでお腹いっぱいです。「ガールズトーク」でキレイにまとめられそうになるから困るw 本編からずれるけど「ナポリたん」は麺が髪になってるところがうまいと思った。

次号から三ツ雪柚菜「すこあら!」が連載再開。何か月振りだろう。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1215-30e74d3e

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。