スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムスペシャル』2009年8月号

積んでた雑誌を崩していく。

荻野真弓「たまのこしかけ」
十条さんの元カノ・マーヤが登場。いつもと違う口調に加えて,キリッとした目尻と眉の十条さんがカッコいい。たまこさん的にグッとくるはずのセリフもさらりと言っちゃうところが十条さんらしいよなあと。
ワカマツアツト「おおつぶこつぶ」
林間学校。ここでおおつぶとまんなかを動かしますか! おおつぶとこつぶだけじゃダメだと言うのですか! ともかく,まんなかはエロ男子ぶりを忘れずに,おおつぶとはつかず離れずで,ゆるやかなラブコメを見せて欲しいなあ,とか何とか思ったり。
【隔月連載】安堂友子「瞬け!シャイン」
ラス前の一本が好き。「マージ・ヤン」に「イソ・ズウリ」,語感が確かにインドやチリっぽい。安堂氏の言葉遊びネタは理詰めだよなあ。ÖYSTER氏のそれと比較してみると面白そう。次号から毎月連載化。
【最終回】テンヤ「幼稚園ぼうえい組」
「ぼうえい組は永遠に不滅よっ」。最後までおままごとな「ぼうえい」を貫いてくれたよ! 朱音たちの元気で奔放な様が楽しい作品だった。作者作品の中でこの作品が一番好きだなあ。次号はほのか先生メインの「ほのか しっかりしなさい!(仮)」が掲載。期待。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1214-1601935d

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。