スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よつばの。読書会5」持込み参加レポート

[2009年7月5日] よつばの。読書会5―会場入口 [2009年7月5日] よつばの。読書会5―案内板 [2009年7月5日] よつばの。読書会5―卓配置図

去る7月5日(日)は横浜で開催された同人誌読書会「よつばの。読書会5」に持込み参加しました。以下,続きにレポートを。

当日の会場のレポート

到着は14時頃。13時30分まで川崎の「よんこまスケッチ2」に参加していたので,読書会には途中から参加の形に。既に会場が参加者と同人誌で埋まっている中,隅っこの机でちょこちょこと準備。持込みリストはこちら。今回は創作オンリーの構成にしました。また,30冊という少ない持込み制限(前回は50冊)も考慮して,読み応えのある本を揃えました。

あとはひたすら他の人の持込み同人誌を読む。数をこなして良さげな本を絞り,良さげな本はじっくり読む。読書会終了の19時までには評論系を除くほぼ全ての同人誌が読めたかなあと。今回は綾瀬さんのミク本がホームラン。《apricot+》のポップン本もサプライズでした。他では鷹取かずきさん・mz1さん・ルクダルさんの持込みもツボ度高めでした。

今回は前回にも増して持込み参加者の皆さんが準備に力を入れていた印象。ペーパーや個人的なアンケート,本のナンバリングはもちろん,ジャンルごとに同人誌の展示を分けたり,持込み本のレビューをまとめた小冊子を配布したり――。この辺のワザは見習っていきたいところです。

私も個人的なアンケートを取っていました。一番人気は『ヒヨコセンス 負女子のくらし』,次いで『5才メイド』でした。他では『4コマ再録』『ふたりの関係 総集編』『GRADATION』『ねこの森からでられない』『ALGEBRAiC VARiETY +』『ユメミルヤクソク』『安全!! 軽音天国 1ねん』『ぴよまとめ』『うら★うらら』に票が入りました。ご協力下さった皆様,ありがとうございました。次回持込みの参考にしたいと思います。

閉会後は中華街で打ち上げ。昼飯抜き+同人誌を読んで疲れた体に中華メシと果実酒はとても旨かったです。

所感と反省

前回ポップン本の持込みで切ない目を見て今回の私の持込みは創作オンリーという極端に振ったのですが,セレクションがちょっと無難すぎたかなあと。COMITIAに毎回参加されるような方々ならどれも一度くらいは目にされている本じゃなかろうかと。もうちょっと「これ好き!」を出してもよかったかなあと今更ながら思いました。

アンケート結果を見て思ったのは「実話的な内容の本は強い」ということ。今回の最多被投票『ヒヨコセンス 負女子のくらし』といい,前回の最多被投票『陸軍は進んでいく』といい,実話的な内容なんですよね。この結果は次回持込みの参考にできればと思います。

今回会場で配布したペーパーでは本のナンバリングをしていたのですが,同人誌本体の方にナンバリングがなかったので,両者が対応させづらかったかと思います。この辺の準備不足は反省して,次回は怠らないようにしたいところです。

準備不足と言えば,今回も「読んでもらう努力」「本の背景を理解してもらう努力」が欠けていたなあと,他の方々を見て思いました。前者はもとより,後者についても,今回の私の持込み本は商業誌再録作品や商業進出作品が約3分の1を占めていて,しかもその多くは4コマ作品だったんですよね。こういった「4コマ漫画界における商業と同人の関わり」を何らかの形で分かっていただけるような努力があって然るべきだったなあと思いました。……あ,これ,次に発行する同人誌のネタにしちゃおうかな。

最後に,読書会に参加する前に漠然と考えていた「良い二次創作同人誌」について私が感じたことを語ってみましょうか。まず,「良い」基準のひとつに「原作で語られてない部分を埋めているか」ということがあるのかなあと,「らき☆すた」泉一家の同人誌『秋桜』を読んで感じました。言葉遊びっぽいですが,こういう本って「『遊び』(=『空白』=原作で語られない部分)で遊んでいる」,原作世界に対する「愛」がある本だと思うのです。そして,これを発展させた先に「二つの異なる作品世界を滑らかに接続する」ということがあるのかなあと,ポップン+ボカロ本『約束だよ』やカイジ+ハイジ本『アルプス黙示録カイジ』を読んで感じたわけです。前者はともに音楽・キャラ主体であり親和性が高い両作品世界を感動的につないでいるし,後者はハイジOPアニメにカイジのノリを導入して言葉遊びにとどまらない見事なギャグ作品に仕上げている。

読み手としてはこういう「良い同人誌」に出会いたいわけです。じゃあ「どうやって良い同人誌に出会うのか」というのはまた難しい問題でしょう。同人ショップを漁る? 足しげく即売会に通う? こういった読書会で知る? 加えて「自分が発見したんだ!」ということが「良い」にバイアスをかけることにもなりましょう。そういった経験込みで同人誌の良し悪しが決まるのであれば,本当に「良い」同人誌に出会うために残された手段は即売会しかない。しかし,そこまで時間的・金銭的コストがかけられるのか? という問題は常につきまとう。最終的にはコスト制約の中で「良い」同人誌と出会う機会を最大化する問題に行きつきましょうが,その解法は自明ではないでしょう。しかし,逆に考えれば,これは非常にエキサイティングな行為であると言えるのではないでしょうか。

結論は出ませんが,このエキサイティングな経験そのものを楽しむつもりで,今後もショップを漁り,即売会に足を運び,そして今回のような読書会に参加していきたいなあと思った次第でした。というところでまとめてみます。

同人誌ギャラリー

とても良かった同人誌
秘密だよ/いもけんぴ/タンチョ シロクロハートビート/原色果実図録/坂井サチ おねえさんとペモとふしぎなぼうし/三月宴舞場/三月ふたこ 秋桜/大団円/堂崎しんや アルプス黙示録ハイジ/ノリタマ貯蔵所
良かった同人誌
みとりとミク/jocomomola/honoka ChocoLove!/虹の先/しめ子 エア/ポエムスター/ポエム カウント2/JESUS DRUG/林家志弦 ゆるニャン。/アポロ502・15108 いろは~sweet~/Junk-lab/竹宮ジン 彼女のいるオタクさん 1・2・3!!/初夏/夏桜 女子イメージングの最前線/ko-wa's Inn/こーわ 台湾食べ歩き/Once Only/猫伊光・まんじゅう ケバブがらみの写真集 ザ・ケバブ/練馬言語力研究所/阿部俊彦―表紙 ケバブがらみの写真集 ザ・ケバブ/練馬言語力研究所/阿部俊彦―内容 夫婦善哉ッ!!/衛星ベジータ/楽時たらひ バイクは島を駆けめぐる!/森永組/森永みぐ 腐の起源 第二版/まるたぁ小屋/森野まるたぁ・森史 千円玉ちょきんばこ4/チーム千円玉/またはち、他 恋をするひとされるひと/薄荷屋/篤見唯子 プラスマイナス総集編/薄荷屋/篤見唯子 とある魔術のインデックちゅ/rainbow spectrum/灰村キヨタカ あぶりゃーげのつくりかた/酔死体/梅 ともしび/@wishbone/上越こなた 紅薔薇肉二百グラム/UTUMNO/田中博通 情報屋3 もうすぐ会える姉妹の話/ばんそうこう。/神無宇宙 ALL MY FAVORITE THINGS/蜜蜂紅茶/小鈴 RENTAL CHILD(再)/極甘党/青江 はらぺこキョンくんのおんがえし。/ぴこたま。/ヒロイチ

おとなりレポート

@++ - あっとまーく・いんくりめんと -:7/5 よつばの。読書会5 レポート

「他の人が知らないスゴ本を自分は持っている」ってとこが、拠り所になるというのかなぁ。

で、結局この話は読書会というコンセプトに大いに反発するんです。じゃあ何でそのスゴ本を皆に見せちゃうの? という。前回書いた「買い手の自己表現」と常に相反する。でも楽しいからしょうがない。結論は見えないけど、多分次回もまた持ち込むんでしょう。

7/5 よつばの。読書会5 - トゥルーStylish Private Note.

良い本を探す機会って実はまだまだあったりするんだけど、他人と同人誌についてあーだこーだいう機会は驚くほどないんですよ。即売会会場で本読む事はないし(買うのでせいいっぱい)、ましてや語ってる余裕はない。そうなると、こういう場でないと出来ないんですよね、みんなでワイわいって。

「よつばの。読書会5」@横浜 - 日記と言うか雑記と言うか戯言。

会場写真が豊富。当日の雰囲気がよく分かります。

その他のレポートははてなブックマーク「よつばの。読書会」タグを参照。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1213-9ce2ad1a

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。