スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムラブリー』2009年7月号

【ゲスト】三国桃子「アイムホームあかり」
オンボロアパートにやってきた新しい大家代理のあかりさん。皆さんの「第二のお母さん」を目指して頑張ります。アットホームな雰囲気が,「かっぽう着」という記号レベルから,温厚なあかりさんのキャラのレベル,そしてアパートの住人たちとの温かい関係性レベルに至るまで貫かれていて,とても読みやすい作品。ファミリーやタイスペでもいけそうな作品かも。また読みたい。
柚月もなか「カフェらった!」
宝塚カフェらった。ユーリ王子がハマり役。いやいや春那っちの執事も見逃せませんよお嬢様。ところで,「今回の話はラブリーの誌風に合わせて『お嬢様』受けを狙ってるんだよ!」というのは考え過ぎですかね。
ここで再び業務連絡。7月5日に開催される「よつばの。読書会」に作者同人誌『都外から来ました。』を持ち込みます。現在ライオリに「ワケありメガネ」が掲載中の310氏との合同誌です。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1204-024e83b1

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。